パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

遅刻連絡が、電話なら許される理由は?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

新人社員からLINEで「遅刻します」と送られてきた…あなたならどうする?
 新人社員からLINEで「すみません、遅刻します(スタンプつき)」と送られてきた。あなたはどうす……….≪続きを読む≫

遅刻の連絡をLINEですると、社会人としてのマナー違反とされるようです。

では、昔から遅刻の連絡を電話ですることは、なぜOKなのでしょうか。

電話でOKなら、SkypeやグーグルハングアウトならOKなのでしょうか。

ここで、考えてほしいのが、結局はゴールの問題だということです。

その新人社員が、取引先にまでLINEで遅刻の連絡をするようだったら、

たしかに問題があるかもしれません。

なぜなら、利益が減る可能性があるからです。

しかし、社内での連絡において、LINEが禁止される理由は単純で、

慣例にないからに過ぎません。

LINEが連絡方法として役立つかどうかは、

2週間ほどテストしてみれば、すぐわかります。

合理的に判断するのであれば、先に導入すればよいのです。

慣例に従うというのは、結局、頭を使っていないということです。

今までの自分でいるということも、同じです。

自分が変わらなくても達成できるレベルを設定することも、

結局は現状維持につながってしまいます。

適切なゴールを設定して、

ゴールに向かって進んでいきましょう。

そうすることが、あなたの過去の出来事をプラスに変えてくれるのです。

参考記事

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「本当に?」で思い込みを外す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自分を制限する思い込みに気がついたら、 その思い込みを外すのは、比較的簡単です。 「本当に?」と、疑いをかけるだけで、 ほとんどの思い込みは外れます。 まずは、自分の課題、問題をジレンマという形で表現 …

no image

過去は自己否定の理由にはならない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】  計算問題を間違えたとき、  「自分はバカだ」と思うのも、  「あれっ、おかしいな」と思うのも、  どっちでも自然なはずです。  計算問題を間違えたことは、「自分はバカだ」と思う理由にはな …

no image

心の中の言葉から、変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ゴール実現のための行動で、 次の条件を満たす行動を全部、同時に実行していきましょう。 1 許容損失の内側 2 快適領域の外側=今までの自分らしくはないこと セルフトークのコントロールは、お …

no image

常に少数派に徹する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験者の強みは、少数派であることです。 少数派に立ったことのない人に、個性などありません。 しかし、少数派であることは恐怖を感じることであり、 つい、多数派に回ってしまいそうになり …

no image

男性がメールを返信しない理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

付き合っている彼氏からメールが返ってこない! 男性が彼女にメッセージを返信しない理由は?男性は、付き合う前でも後でも、メールの返信をくれない人が多いですよね。毎日会えるわけじゃないから、今&#8230 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2015年11月
    12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。