あざといのは、悪いこと?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「育ちの良さ」を感じさせる女性の行動9パターン
日常生活において、「育ちの良さ」を感じたとき、男性の気持ちがトキメキ、単なる知人友人から「気になる女……….≪続きを読む≫

【理論編】

育ちの良さで、男性アピールする、という記事なのですが、

普通に考えたら、あざとくてやらないですよね。

嫌らしいと思いますよね。

でも、これができる人は、たぶん恋愛のゴールも達成できます。

逆にいえば、これが自己イメージとなっている人が、

恋愛のゴールを達成しています。

ゴールから、あるべき自己イメージが決まります。

何が自分らしくて、何が自分らしくないのかが決まるわけです。

問題は、その新しい自分らしさを、身に付けることができるかどうか、です。

現時点の自分が、あざとい、嫌らしいと思うことを、

どれだけ早く「自分らしい」、「さすが自分」と思えるかどうか、です。

自分が変わる、価値観が変わるというのは、こういうことです。

【実践編】

1 ゴール達成のために「実践したほうがよいが、心理的な抵抗があること」を挙げてください。

2 できる範囲内で、実践しましょう。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。