影響を受けたい人に近づく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ドラマや映画のせい? 実はそんな悪人じゃなかった!? という歴史上の人物7選!
心の底まで悪で凝り固まった悪魔のような人間というのは普通いません。誰でも善良な面を持っているものです……….≪続きを読む≫

ニュースで取り上げられている人の中で、

田沼意次という人がいます。

私の大学時代の恩師は、

この田沼意次の子孫でした。

恩師は、

時代もあるのでしょうが、

大学生1年生のときに授業をボイコット、

教授が授業をしないので、自分が学生相手に授業をした、

という非常識人でした。

自分が、大学1年生なのに、同級生相手に授業をしていたわけです。

その人を見ているので、

田沼意次が、おそらく飛びぬけて賢かったのだろうと、

リアルに想像できます。

私の中での、賢い人のイメージは、恩師です。

歴史上の人物に限らず、

すごい人というのは、どこにでもいます。

そういう人に近づくのは、とてもよいことです。

自分の中のリアリティを、グッと上げることができます。

たとえば、いじめ・嫌がらせ被害体験者で、

過去の出来事がマイナスに感じている人は、

同じ被害体験者の中で、「こういう人になりたい」という人に、連絡をとってみるのです。

そうすると、なりたい自分像がリアルに感じられますから、

これはどんどんやってみてほしいですね。

【実践編】

1 ゴールの世界にいる人を、上げてください。
  例:国連事務総長

2 ゴールの世界にいる人に、コンタクトを取ってください。
  例:国連のHPからメッセージを送る。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。