心の中の言葉から、変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】

ゴール実現のための行動で、

次の条件を満たす行動を全部、同時に実行していきましょう。

1 許容損失の内側

2 快適領域の外側=今までの自分らしくはないこと

セルフトークのコントロールは、おそらくこの2つの条件を満たすものだと思います。

心の中の声ですから、それをすることによるリスクはゼロです。

そして、心理学的にも効果があるとされている手法です。

セルフトークのコントロールは、魔法ではありません。

それをしたからといって、現実世界がすぐに変わるわけではありません。

しかし、コントロールしたほうが確実に、行動を起こしやすくなります。

全部同時実行に含めておくべき、大切な手法の1つです。
 
【実践編】

1 セルフトークのコントロールを、今から始めましょう。

2 ゴール実現のためにできることがあれば、
  
  セルフトークのコントロールをしながら、

  それを実行していきましょう。

  セルフトークのコントロールをしているからといって、

  他の行動をしない理由にはなりませんよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。