意外じゃなければ、話題にもならない【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゆるキャラGP「家康くん」に地元民からも困惑の声出る
 23日、「ゆるキャラRグランプリ2015の結果が発表された。過去最多の1727体がエントリーするな……….≪続きを読む≫

【理論編】

ゆるキャラブランプリで「家康くん」が1位になったことに、

「組織票」疑惑が出ているというニュース記事でした。

これはもちろん、賛否両論があるのですが、

話題になるということは、それだけ意外だったということです。

国会議員の選挙で、「組織票疑惑」が出ることはまずありません。

当たり前だから、です。

組織票が当たり前でない状態で、組織票の疑惑が出たら、ニュースになります。

しかし、これが毎回続いたら、ニュースにさえ、ならなくなります。

周囲の声というものは、最初が一番大きいのです。

そして、同じことを続けることで、どんどん小さくなります。

これは、あなたがセルフイメージを変えるときも同じです。

私は最近、髭を伸ばし始めましたが、

最初はいろいろと周りから意見が出ました。

しかし、続けるうちに、誰も何も言わなくなりました。

続けていると、周りは何も言わなくなります。

周りを静かにする方法は簡単で、続けることです。

【実践編】

1 ゴール側の自分ならすることを始めましょう。

2 周囲の言動が気にならなくなるまで、続けましょう。

3 周囲の言動がなくなったら、一度、やめてみましょう。
  おそらく、「なんで辞めたの?」と言ってくるでしょう。
  最初、するのを反対していても、続けると、「辞める」ことに対して反対が出てきます。
  周囲というのは、それぐらい、あなたに影響を受けて意見を変えるのです。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。