パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ゴールが問題を生み出す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

【理論編】

ゴールがあるから、問題が生まれます。

反対から言えば、問題があるということはゴールがあるということです。

学校の先生にとっての問題児とは、学校の先生のコントロール外にあるという意味です。

この場合のゴールはもちろん、生徒をコントロールすること、です。

生徒をコントロールしたいから、コントロールできない生徒は問題児となるのです。

いじめ・嫌がらせ被害体験が、自分にとって問題という場合も、同様です。

被害体験を問題としている、そのゴールは何でしょうか。

そのゴールは、あなたが設定したものでしょうか。

あなたが心から達成したいと思うゴールでしょうか。

それとも、社会が設定したものでしょうか。

 
【実践編】

1 いじめ・嫌がらせ体験が「問題」となるのは、どのようなゴールがあるからでしょうか。
 例:「いじめ・嫌がらせ体験が原因で、私は人前で上手に話すことができない。私のゴールは、人前で上手に話すことである。」

2 そのゴールは、あなたが達成したいと思っているゴールでしょうか。
 例:人前で話す機会は、ほとんどない。人前で上手に話したいとも思わない。

3 もし達成したゴールでなかったら、自分の達成したいと思うゴールを仮に掲げましょう。
 例:いつも自分に自信を持っているようになる。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴール側への現状の外へと、常に自分を動かす。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 常に、ゴールに向かって、現状の外に踏み出していく。 これができれば、過去なんて関係ありません。 そして、そのときに役立つ考え方が、許容損失です。 許容損失については、参考記事をぜひ読んでく …

no image

権利はどんどん主張してOK【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 過去には、血判状というものがありました。 誰が首謀者かが分からないように、円形に名前を書いたそうです。 昔は、「物申す」こと自体が命懸けだったわけです。 少し前なら、直接的に上司に物申すこ …

no image

弱いものいじめを止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

職員「同性愛は異常」とツイート=沖縄中傷も、処分検討-岐阜県 岐阜県技術検査課の30代男性主任が、ツイッターに「同性愛は異常」などと投稿していたことが2日、分か……&#8230 …

no image

理論的な立ち位置のまとめ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

今回は、簡単なまとめです。 もしこのブログに興味がある人は、ここから読んでいただけると、 理論的な立ち位置はご理解いただけると思います。 コーチングは、治療を目的とはしていません。 ゴール達成を目的と …

no image

常に考えている人になる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

酔っ払いツイッターで暴言騒動が相次ぐ その対策は 同性愛者を「異常人間」などとツイッターで評した神奈川県海老名市議が、発言を撤回し謝罪した。神奈川新……….≪続きを …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2015年11月
    12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。