メンタルコンストラクティングをする。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

当てはまったら今すぐやめて!幸せになれない女性の特徴・4選
『どうして私だけ幸せになれないんだろう・・・』と感じている人はいませんか?それってもしかして、自分か……….≪続きを読む≫

【理論編】

幸せになれない女性の特徴は、そのまま幸せになれない人間の特徴です。

過去を引きずったり、他人の外見だけを重視したり、嫉妬したり、刺激だけを求めたり、

それによって幸せになれないのは、誰でも同じです。

女性だけに当てはまるものではありません。

ただ、嫉妬が一概に悪いわけではありません。

現状に不満を持つことはよいことです。

ただ、それが自分の現状を維持する方向に働くと、非生産的なだけです。

不満を現状維持ではなくて、行動に結びつけるのに役立つのが、

メンタルコンストラクティングと呼ばれる手法です。

これは、メンタル(心)のコンストラクト(比較)をすることで、

現状への不満を引き出す方法です。

最初に、今のままでは達成できない未来を、リアルに想像します。

そして、次にその障害をリアルに想像します。

実際に見ているように、実際に触っているかのようなレベルで、具体的にイメージします。

そうすると、認知的不協和という状態が引き起こされ、

自然と行動を起こす気持ちが生まれるのです。

【実践編】

1 達成したい状況を、触ることができるレベルで、イメージします。
 例:1週間で500記事アップを達成している。平成27年12月9日までに総記事数が600になっている。

2 達成したい状況への障害を、同様にリアルにイメージします。
 例:別の仕事で打ち合わせをしている様子、1つの記事を書くのに10分以上かかっている様子など、今現在、500記事アップをすることの妨げになるような、日常的な状況をイメージする。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。