世間の目から逃れる簡単な方法。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「褒めてくれる元カレ」「叱ってくれる元カレ」長く関係を続けてもいいのはどっち?
連絡をとった方がいい元カレと断つべき元カレ 大好きだった彼氏との交際を終えて、5年や10年。いわゆ……….≪続きを読む≫

【理論編】

 世間の目に縛られると、動けなくなります。

 世間の目から解放される一番簡単な方法は、マナー、作法を崩していくことです。

 

 作法、マナーというのは、道具です。

 食事のマナー、喫煙者のマナー、お出迎えの作法など、いろいろあります。

 ですが、これが”正しい”というのは間違っています。

 マナーというのは、道具です。

 目的があって、その方法が生み出されているのであって、

 方法を絶対視するのは、単なる思考停止に過ぎません。

 たとえば、非喫煙者が喫煙者にマナーを守ってほしいと思うのは、

 それが自分達にとって都合がよいからです。
 
 人間としての正しさには関係がありません。

 マナーというのは、このように単なる道具に過ぎないのですが、
 
 いつの間にか世間の目、という形で、人々を縛り付けるものになっていきます。
 

 

 ですから、世間の目から逃れる方法として、まずはマナーを破ることに、

 取り組んでみましょう。

 

【実践編】

 1 マナー違反だと思う行動を見たら、そのマナーの目的を考えましょう。

 2 マナーの目的を達成するための他の手段がないかを考えましょう。

 3 マナーの目的を達成する他の手段があるのに、そのマナーを守る目的を考えましょう。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための

ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。