理解してもらおうと思わなくていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

そんな理由で辞めちゃうの? 「親が残業するなと言うから」「三代目のライブに行きたいので」
会社を辞めるのは、労働者の権利のひとつ。しかしその理由が予想外のものだと、同僚も上司も唖然としてしま……….≪続きを読む≫

【理論編】

 理解できない退職理由がたくさんあった、というニュース記事です。
 
 そもそも、他人の退職理由を理解する必要があるのでしょうか。

「こんな楽しい仕事を辞めるなんて、もったいない」と思う人は、

 退職理由は気になりません。

「もったいないね。」で終わりです。

 他人の退職理由が気になる理由の1つは、

 自分も辞めたいからです。

 仕事が好きでもないけれど、自分は退職できないから、

 自分達にとって何のメリットにもならないことを、話したり書いて楽しむわけです。
 
 

 世間の8割は、このレベルの人達です。

 その世間の人達の理解を得たいと思うかどうかで、

 自分が起こせる行動が大きく変わってきます。

 そして、取りうる行動の範囲が大きくなればなるほど、

 過去の出来事の意味も、変えやすくなるのです。

【実践編】
 
 1 したいけれど、他人の目、世間の目が気になってしていないことを挙げましょう。

 2 他人や世間に理解してほしいのかどうかを、考えてみましょう。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。