自己肯定感が本当に上がる買い物とは【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

2016年は白を選ぶべし? 金運が上がるおすすめお財布カラー
クリスマスパーティに忘年会、プレゼント選び……何かとお財布と相談する機会が多いこの時期は、その中身だ……….≪続きを読む≫

今日は、私の地域ではあられが降りました。

たぶん、近々雪が降るでしょう。

雪のない地域が、うらやましくて仕方がありません。

【理論編】

 もともとの、宗教の目的は弱者救済でしょう。

 キリスト教は、救済される対象をユダヤ人だけから、全人類にしました。

 仏教も、救済される対象をバラモンやクシャトリアから、全人類に広げました。
 

 ただ、最近は弱者救済でない宗教があります。

 お金教です。

 お金教は、弱者から搾取が基本です。

 自己肯定感の研究で、買い物をすると一時的に自己肯定感が上がることがわかっています。

 一時的でも自己肯定感が上がるならいいじゃないかと思うかもしれません。

 でも、その前に大量の番組を使って

 「あなたにはこれが足りない」と言い続けているわけです。
 
 そして、自己肯定感を下げられて、自己肯定感をあげるためにものを買うわけです。

 こういうやり方を、マッチポンプと言います。

 金運が上がる財布を買うぐらいなら、クラウドファンディングで買い物をしてください。

 人の役に立つことのためで、自分にとって利益のあることに、お金を使いましょう。

 そうすると、自己肯定感があがります。

 自己肯定感と行動量には相関関係があることがわかっていますから、

 今まで踏み出せなかった一歩を踏み出せるようになるかもしれません。

 買い物をするなら計画的に。

【実践編】

1 自分がしたいけれども、一歩踏み出せずにいることを考えましょう。

2 その行動をとるために、役立つものを買いましょう。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
具体的な技術を、無料のメルマガでお伝えしています。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。