パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える

メンタルが弱い人なんて、いない。【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

投稿日:

本田望結 「今年はメンタルを強くしたい」と大人顔負けの抱負をしっかり
去る12月3日に行なわれた「オスカープロモーション晴れ着撮影会」に本田望結さんが出演し、新年に向けて……….≪続きを読む≫


ジョジョの奇妙な冒険の第5部に、

はまりだしています。

危険です。

【理論編】

メンタルを強くしたいと抱負を語ったという、素晴らしい記事なので取り上げました。

何かしらのトラウマがある人なら誰でも、

メンタルを強くしたいと思ったことがあるでしょう。

ただ、その前提には、「自分はメンタルが弱いんだ」という思い込みがあります。

メンタルが弱いと思う人は、恐怖、不安、怒りなどの感情を感じることで、

自分のメンタルは弱いと考える傾向があります。

しかし、脳に障害がない限りは、恐怖などの感情が生じるのは当然のことです。

たとえば、何かを怖いと思うことで、人間は自然に適応してきたわけです。

ただ、フラッシュバックの影響が強いと、それが行動を制御して、行動を起こせないだけ。

それは心の問題ではなくて、プログラミングでいうバグに過ぎません。

プログラムが適切に作動しないだけであって、心が強い弱いではないのです。

鬱の症状も、単なる一種の脳の状態に過ぎません。

心の強さとは無関係のものです。

うつ病の治療では、SSRIなどの薬が使われ、認知行動療法などが用いられます。

そして、ある程度の効果が実証されているのですから、単なる脳の状態に過ぎないのです。

それは決してカルマなどのような、魂の問題でもなければ、

心が変なわけでもありません。

うつ病の克服は、単純に心と脳の仕組みを利用した、

自分に有益な電気回路作りに過ぎません。

その電気回路作りは、誰でもできます。

脳内の回路は、単純に、繰り返しによって作られるからです。

わざわざトラウマを作れるぐらい優れた回路なのですから、

メンタルがめちゃくちゃに強い自分を作るのも、

できるに決まっているじゃないですか。

脳にとっては、トラウマを作るのも、新しい自己イメージを作るのも、

配線の結びかえ、回路の造り変えというレベルでは一緒のことなのですから。

そのために、メンタルが強いという自己イメージに沿った言動を、何度も繰り返すだけ。

それだけのことです。

難しく考える必要はありません。

誰でも、メンタルを簡単に、強くできます。

ただ、3~6ヶ月ぐらいは、取り組んでもらいますけれどね。

これを長いと思うか、短いと思うかは、人それぞれです。

【実践編】

1 ゴールを決めましょう。

2 ゴールを達成している自己イメージを、詳細にイメージします。

3 2でイメージした自分こそが自分らしく、そうでない自分は自分らしくない、
  と、日常生活の中で徹底的に考える癖をつけましょう。

トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える
現在、マインドの使い方の基本である、

無料特典『やる気に満ち溢れるようになる、プロの心理テクニック』を贈呈中。

この特典を取得して、学んだ理論を実践に移す具体的な方法を身につけてください。


-トラウマを克服して、強みに変える

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

トラウマが消える、新年の抱負【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

必ず実現できて充実した1年を過ごせる! 新年の目標の立て方2015年ももうすぐ終わり。新年を迎えたら1年の目標を考える人も多いだろうけれど、仕事に関してはこれ……… …

no image

グチをあなたの魅力に変える、たった1つの方法【トラウマを克服して、強みに変える】

立場が上がれば上がるほど、コミュニケーション能力が必須となります。 https://t.co/Qa97dCdlPm — 臆病者のための『挑戦する技術』 (@artof_challenge) 2016, …

no image

パワハラ6類型の「身体的な攻撃」の例

 厚労省は、    パワハラの6類型というものを出しています。        その類型の1つ、”身体的な攻撃”には、    叩く、殴る、蹴る、丸めたポスターで叩くなどが、 …

no image

借金も、考え方次第。【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

借金が0円の会社は潰れる?無借金経営の意外なリスクが明らかに『99%の社長が知らない銀行とお金の話』(小山昇著、あさ出版)は、地域密着事業、ITソリューションな……&#8230 …

no image

”パワハラ被害に遭ってから、他人の目が気になる”の改善方法

私はもともと目立ちたがり屋でしたが、中学生時代に嫌がらせを受ける日々に遭ってから、他人の目を気にするようになりました。 パワハラ被害に遭っている人も、他人の目が気になってしまっていると思います。 これ …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。