借金も、考え方次第。【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

借金が0円の会社は潰れる?無借金経営の意外なリスクが明らかに
『99%の社長が知らない銀行とお金の話』(小山昇著、あさ出版)は、地域密着事業、ITソリューションな……….≪続きを読む≫

妻が、今月発行のフリーペーパーに出ます。

妻が行っている、非営利団体の活動についての取材です!

出たら、みなさんに自慢します。

【理論編】

 無借金経営の企業のリスクが書かれた記事です。

 起業の勉強をされている方は、結構おられます。

 しかし、実際に起業するかどうかは、マインドが占める割合が9割です。

 起業をしたくてする人と、

 起業以外に道がなくて選ぶ人の2通りいると思いますが、

 私が基本的に支援をするのは後者。

 多くの人は、借金に慣れていません。

 でも、起業を考えている方は、サラリーマンのうちから、

 少なくとも、借金できるマインドにしたほうがよいです。

「起業したいけれど、お金がないからできない。」とおっしゃるかたが多いのですが、

 借りればいいんです。
 
 
 

 これも結局は、ゴールと自己イメージの関係になりますが、

 起業をゴールに掲げた時点で、

 あなたはもう、起業家、経営者のマインドを持っているはずなんです。

 経営者が、お金が足りないときはどうするかを考えてみるんです。

 借金が浮かばないのは、おかしいですよね。 

  
【実践編】

1 起業を、自分のゴールに置き換えてください。
 例:転職する。

2 ゴールを実現した自分なら、今の問題をどのように認識するかを考えてみて下さい。
 例:転職した自分なら、職場いじめという状況にあった自分を、「早く転職すればよかったのに」と思うだろう。

22歳で起業、30歳で医療法人理事に就任し、
1年で年収を3000万円アップさせた法律家&プロコーチが、
現在の職場でのハラスメントへの対処法から、

この特典を取得して、学んだ理論を実践に移す具体的な方法を身につけてください。
現在、無料特典『やる気に満ち溢れるようになる、プロの心理テクニック』を贈呈中。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。