職場でいじめを発見したときに、あなたが取るべき簡単な方法

親同士でタッグ? 「子どもの友達」がいじめを受けているときの対処法
【ママからのご相談】 息子の友達がいじめを受けているようです。何とかしたいのですが、私が行動すること……….≪続きを読む≫

【理論編】

 もし、職場内で、あなたがいじめを発見したら、どうするべきでしょうか。

 私が一番おすすめすることは、とりあえず転職エージェントに登録しておくことです。

 あなたが、その問題解決に乗り出すのは、あなたの安全が確保されてからです。

 その上で、どうやって影響を及ぼしていくかを考えます。

 基本的な考え方は、「ツテを頼る」です。

 

 連続起業家の思考法「エフェクチュエーション」の1つに、

 「手の中の鳥の原則」というものがあります。

 連続起業家は、ゴールから逆算するのではなくて、

 自分が今、持っている手段からできることを考えます。

「自分は誰か」、「自分は何を知っているか」、「自分は誰を知っているか」から始めるのです。

 

 いじめの解決で大切なのは、「誰を知っているか」です。

 記事にあるように、協力者を増やしていきましょう。

 どの世界でも、結局はいじめはパワーゲームです。

 そして、パワーゲームに勝つのに一番簡単なのは、頭数を増やすこと。

 自分の味方になってくれそうな人は誰でしょうか。

 まずは、その人を味方につけましょう。

 そして、その人と一緒に、別の協力者を作っていくのです。

 もっとも影響力のある人に、直接働きかけるのは、

 その人へのツテが出てきてからでもよいのです。

 ツテをたどっていきましょう。
 
【実践編】

1 あなたの知っている人で、協力者になってくれそうな人は誰でしょうか?

2 その人に協力を依頼してみましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。