パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ上司の倒し方

投稿日:

あなたの職場は大丈夫!? 実在する「パワハラ職場」エピソード3選!「みんなの前で罵声や激怒」
世の中にはいろいろなハラスメントがありますが、職場での「パワーハラスメント」もそのひとつ。上司や先輩……….≪続きを読む≫

【理論編】

雇用関係は、雇用者と被用者の契約にすぎません。

ですから、そこに上下関係はありません。

指揮命令権はありますが、

その指揮命令権は当然に法律で許される範囲内だけです。

バカな上司はこのことを理解していません。

ですから、調子に乗るのです。

権力の源、パワーポイントにはさまざまなものがあります。

パワハラをする上司というのは、立場を源にします。

しかし、その源は幻想にすぎません。

本人が、立場があればしてもよいと思い込んでいるだけです。

幻想に基づいたパワーポイントですし、

立場をパワーポイントにする人は、根はもろい人ばかりです。

ですから、国家権力というパワーを使うことで、簡単に倒せます。

もちろん、いきなり国家権力を使えば、かなり大事(おおごと)になります。

ですから、まずは相談に行っておくのです。

その上で、そのバカな上司に「労働基準監督署に、匿名で相談しました。」と伝えます。

こうすると、その上司は、パワハラはできなくなります。

自分の信念を持って、パワハラをやっているなら別ですが、

立場をパワーポイントにしている人は、これでパワハラを止めます。

ただ、これは最終手段であり、やはり自分の安全確保をしたうえですることです。

それでも、こういう手段を知っていることは、

あなたの精神状況を保つのに、とても有益だと思います。

いざとなったら、こういう手段があるということを、

ぜひ覚えておいてくださいね。

【実践編】

1 職場のハラスメントで困っているなら、まずは労働基準監督署に相談に行きましょう。
  相談に行ったという事実が大切です。

2 その事実を、メモにして残しておきましょう。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者は「コーチング」を受けることで、パワハラから脱出できるようになる。

パワハラ被害者の多くは、精神科や心療内科に通院をしています。 そこで定期的なカウンセリングを受けている人も多いでしょう。 しかし、カウンセリングだけでは、パワハラを解決することができません。 カウンセ …

no image

パワハラを受けて会社を辞めたいが、辞めるのが悔しいなら

パワハラ被害は、とても屈辱的なものです。 「会社を辞めたい」という思いと、「なぜ自分が辞めなければならないのか」という思いが錯綜します。 もし、あなたがこの気持ちになっているなら、次のように考えてくだ …

no image

パワハラ・職場イジメ被害者は、まずセーフティーネットを作ろう!

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けたとき、 普通は、自分のコミュニケーション能力の改善を考えます。 しかし、私がお願いしたいのは、 セーフティーネットを作ることです。   【1】加害者は「 …

no image

心の中の声を、意識に上げる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

セルフトークと呼ばれるものがあります。 日本語では内言語、内言と呼ばれるもので、 心の中の声のことです。 このセルフトークは、 自己イメージを反映しています。 自分に自信がある人は、 うまく行ったとき …

no image

パワハラがあって会社に行きたくない場合の対処法

パワハラを受けると、当然、会社に行きたくなくなります。 だからといって、簡単には転職に踏み出すこともできないでしょう。転職にはさまざまなデメリットがあるからです。 しかし、日々、耐えるだけでは状況が改 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。