必ずうまくいく方法なんてない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】

 コーチングをするときも、

 私は、さまざまなテクニックを重ねます。

 細かいテクニックを積み重ねるからこそ、

 一定の結果が出るのです。
 
 

 法律関係のクライアント支援のときも一緒です。

 証拠を集め、書類を作り、
 
 書類をもって、行政に一緒に相談に行き、アドバイスを受け、

 アドバイスに基づいて実行をして、という試行錯誤の繰り返しです。

 もちろん、一方では弁護士に相談したりなども、することもあります。

 たった1つの方法で、必ずこうなるとはわかりません。

 もちろん、起業における場合でも同様です。

 広告を出せば必ずこれくらいの反応がある、とは言えません。

 この文章をかけば、必ずこれぐらいの反応があるとはわかりません。

 いくつかの方法を組み合わせた場合に、

 これぐらいの反応があることはわかります。

 たった1つの方法で、問題解決することはありません。

 もちろん、いくつかのパターンは想定できます。

 そして、そのパターンにアクションプランを想定しておくのは、

 当然のことです。

 

 しかし、A→B→Cというように、物事が進むことはありません。

 どれがどのように効果を持つのかは、計り知れない部分が多いのです。

 

 たった1つの方法というものはありません。

 いろいろな方法を組み合わせましょう。
 
 方法にこだわる必要はありません。

 目標達成に役立つことは、何でもやりましょう。 
 
 
【実践編】

1 目的と現状を把握して、方法を考えましょう。

2 思いつく限りの方法、アクションプランを実行しましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。