解決策は、「あなたらしさ」の外にある。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】

 退職に向けて、最初にするべきことは、

 定期的収入の確保です。

 

 そのために、最初にやってほしいのは、

 ヤフーオークションや、アマゾンプレイスなどを使った中古品販売です。
 
 中古品販売は、簡単に、自分一人で利益を得るという経験ができます。

 定期収入を得るための、よい練習になるのです。

 

 もちろん、

 このように言っても、する人は100人に1人もいないでしょう。

 それは、「自分らしさ」の範囲外だからです。

 そのようなことをするのは、

 「自分らしくない」と、思ってしまいます。

 しかし、問題の根本的な解決策は常に、

 「自分らしさ」の外側にあります。

 職場でのハラスメントを解決するという方針を選ぶ場合でも、

 職場外で定期的な収入を得るという方針を選ぶ場合でも、

 それは今までの「あなたらしさ」の外側の方針となるはずです。

 今までの自分のままで、解決できないからこそ、問題となっています。

 ですから、解決策は常に「あなたらしさ」の外にあります。

 言い換えれば、今までのあなたらしさを保っても、よい方向には進めないということ。

 

 問題が生じたときこそ、今までの自分らしさの外側に出ていきましょう。
 
 それはとても不安があったり、怖いことですが、そこにしか解決策はありません。

 もちろん、許容損失をしっかりと定めることを、忘れずに。

 その許容損失の範囲内で、自分らしさの外側にどんどん出ていきましょう。

【実践編】

1 問題を1つ取り上げましょう。
 例:退職したいけれどできない。

2 問題をジレンマの形で表します。
 例:退職したい VS 退職できない。

3 ジレンマを解消する、理想的な方針を定めます。
  その理想的な方針は、きっと自分らしさの外側に出ないと実行できないものです。
 例:安定した収入が得られるまで、現在の仕事を続ける。

4 許容損失を定めます。
 例:毎日1時間の時間を、安定した収入を得るのに使ってもよい。
   職場にバレるのはNG。

5 許容損失の範囲内で、できることを実行しましょう。
 例:匿名でブログを始める。
   セミナーに行く。
   ネットオークションで中古品を販売する。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。