月別アーカイブ: 2016年3月

あるうつ病のクライアントの変化

  最初に断わっておきますが、  私達コーチは、クライアントの話を外部に漏らすことはありません。  これからお話しすることすべては、  事前に公開することを了承いただいたものだけです。  しかし、それでは個人が特定される … 続きを読む

カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える | コメントする

頭を柔らかくしつつ、行動をするには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ネガティブ感情は、特定の行動へと人を駆り立てます。 ポジティブ感情は、簡単にいえば頭を良くします。 では、頭を良くしながら、行動を駆り立てるには、どうすればよいのでしょうか。 もう、聞き飽きたと思いますが、適 … 続きを読む

カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 | コメントする

ツライ体験をした人が、ハッピーになる方法【退職できないジレンマを解消する。】

 私が、パワハラ・職場いじめ被害者の支援を行う理由の1つは、 「ツライ思いをした人ほど、ハッピーであるべきだ」  と思っているからです。    ツライ思いをした人にこそ、  そして、善人にこそ、  脳と心の仕組みを身に付 … 続きを読む

カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 | コメントする

パワハラ加害者は、ほとんど罰を得ない【退職できないジレンマを解消する。】

  パワハラ・職場いじめで、  加害者が損をすることは、ほとんどありません。    学校でのいじめと同じで、  被害者が一方的に損をするのが、  今の社会です。    パワハラ被害者は、多くの場合、  精神の不調をきたし … 続きを読む

カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 | コメントする

パワハラから脱出する唯一の方法【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラから脱出できない理由は、  3つあります。  1 心理的理由 2 法律的理由 3 経済的理由    1つは、心理的理由です。  簡単に言えば、退職することに対する拒否感です。  退職することは逃げに当たるのでは … 続きを読む

カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 | コメントする

好きなことをする以上の、カウンセリングはない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 好きなことというのは、無駄だと思えることが多いものです。   ルービックキューブがどれだけ早く解けても、 ほぼ無意味です。(世界一、日本一になれば別でしょうが。) それでも、心理に与える影響は、とて … 続きを読む

カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 | コメントする

会社を辞めたいときは、どうすればよいか。【退職できないジレンマを解消する。】

会社を辞めたいとき、 最初に考えるのは転職でしょう。 ただ、年齢的に会社を辞めるのが難しいとなると、 多くの人は、「耐える」という選択肢を選びます。 でも、本当に耐える必要があるのでしょうか。 多くの場合、解決策が見つか … 続きを読む

カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 | コメントする

上司からの暴言に耐える必要はない。

上司からの暴言に耐えていませんか? 相手は冗談のつもりかもしれませんが、 良識ある社会人なら、 人に対して、暴言を吐いたりしません。   「そんなことで傷つくとは思わなかった」と、 相手は言うかもしれません。 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラ・職場いじめを克服する方法の心理面まとめ

パワハラ・職場いじめなどを解決するには、 3段階を経る必要があります。 今回は、その第一段階である心理面についてのまとめです。 【1】心理面の問題を克服する。 最初は、心理面の問題です。 ここでの目標は、2つあります。 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | 1件のコメント

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが、  プロ家庭教師の … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする