不安の解消を目指してはいけない!【退職できないジレンマを解消する。】

コーチング・セッションのクライアントから、

連絡をいただきました。

転職先が見つかったそうです。

自分の希望するところに行けたそうで、

私も嬉しいです。

【理論編】

 不安の解消を目指すと、

 対処療法になってしまいます。

 

 夜、眠れないからといって、

 枕を変えても、きっと変わらないでしょう。

 

 会社を辞められない方にとって、

 夜眠れない原因のほとんどは、

 精神的なものです。

 

 この場合は、

 精神的なものへと、

 直接的に働きかけるほうが有効です。

 

 不安に思っていることがあるとき、

 どうしても、

 その不安に意識を集中してしまいます。

 

 でも、本当は、

 その不安ではなくて、

 その不安を生み出しているものを、

 消した方がよいのです。

 煙ではなくて、火を消す。

 ですから、まずは火元を探しましょう。

【実践編】

1 不安を5~10個、書き出しましょう。
 例:朝、起きられるかどうかわからない。仕事でミスをしないかどうか。会社を辞めたらどうなるかどうか。など

2 その5~10個の不安を生み出している、根本原因はなんでしょうか。
 例:今の会社に行っていること。

3 根本問題を解決するために、できることを書き出してみましょう。
 例:転職活動を始める。副業を始める。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。