「今やっていることをもっと頑張る」では、状況は改善しない。【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】

「今、やっていることに、

 もっと意識を集中してごらん。」

 という、どうでもよいアドバイスがあります。

 

 それでは、状況は改善しません。

 それは、現状により強く縛り付けられるだけです。

 

 会社を辞めたいと思っている。

 そこで、会社の仕事にもっと真剣に取り組んでみてわかることは、

「やっぱり、今の仕事は楽しくないな」ってことです。

 

 どんな仕事でも真剣に取り組めば、

 それなりに楽しいところは、

 間違いなくあります。

 

 しかし、それで仕事の楽しさに気づく人は、

 今まで頑張ってこなかった人だけです。

 あなたは十分に頑張ってきた。

 その上で、もう会社に行きたくないと思っている。

 それなら、今の仕事をもっと頑張っても、

 道は開けることはありません。

 

 あなたの問題を解決する方法は、

 あなたの現状の、外側にあるからです。

 

 今やっていることを超えたところに、

 解決策はあります。

【実践編】

1 あなたの現状の問題の、解決策を3つ考えましょう。
 例:会社を休む。ゲームセンターに行く。カラオケに行く。

2 解決策に共通する要素を書き出しましょう。
 例:ストレスの解消

3 2の解決策を実行することで、問題が解決できるかを考えてみましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。