パワハラ職場の改善法【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラ職場を改善すると決めた場合、

 まず取り掛かってほしいのは、

 メンタルコントロールの技術を身に付けることです。

 

 決して簡単なことではありません。

 だから、まずは目標達成のための、

 メンタルコントロールの技術を身に付けてください。

 

 その上で、

 基本的な手順としては、

 少しずつ味方を増やしていく、

 ということになります。

 

 最初に、一番味方にしやすい人を探します。

 その人がAさんだとしたら、まずはその人を味方にします。

 

 すると、今後は、あなたとAさんが一緒に働きかけることで、

 味方になってくれる人が出てくるはずです。

 その人がBさんであるとしたら、

 今後はあなたとAさんで、そのBさんを味方につけます。

 

 これを繰り返して、仲間を増やしていくのです。

 

 ただし、これは基本的には完全に孤立化させられる前に、

 行うことです。

 

 通常、パワハラ・職場いじめを受け始めると、

 どんどん被害者は、孤立させられるようになります。

 

 完全に孤立化させられた後では、

 この方法による回復はとても難しくなりますので、

 別の方法を探しましょう。

 

 メンタルコントロールの方法については、

 こちらをご覧ください。

 

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。