辛い体験が、あなたの強みとなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私は、パワハラ・職場いじめ被害者に対して、

カウンセラー・コーチとしての副業をお勧めしています。
これにはいくつかの理由があります。

コーチ・カウンセラーとしての、

強みを明確にしやすいことが、その1つです。

 

過去に辛い体験をしており、

将来、多くの人を助けたくて、

現在、コーチ・カウンセラーをしている、

という形式は、共感や信頼を得やすいのです。

ご存知の通り、インターネットを介してコミュニケーションをする場合、

信頼していただくのは大変なことです。

特に、コーチやカウンセラーのように、

自分をさらけ出すことができるレベルまで、

信頼していただくのは、さらに難しい。

しかし、あなたが過去の辛い体験をさらけ出し、

そのような人々に向けて、どういう想いをもって、

サービスを行っているかを伝えるだけで、

共感や信頼を得ることができる。

辛い体験は、あなたにとってはアドバンテージでもあるわけです。

もちろん、だからコーチ・カウンセラーを副業でしてほしいと、

言っているわけではありません。

他にもいくつか理由があり、

今回取り上げたのはその1つにすぎません。

一番の理由は、

自分の心を守る技術が、

ちゃんと身に付くようになるからです。

会社を辞めたくても辞められない、という状況は、

基本的にはストレスフルな状況です。

何も対処をしなければ、

どんどんストレスが増えていき、

かつ失敗も増えるようになります。

そうすると、周囲の対応も悪くなり、

退職せざるを得ない状況になりやすいのです。

 

ですから、いかに早く、

心を守る技術を身に付けるかが大切になります。

(その技術については、こちらの記事でご覧ください。)

 

いずれにしても、辛い体験をしているからこそ、

あなたは

コーチ・カウンセラー・コンサルタントに向いているということです。

 

ですから、もしあなたが、

今辛い思いをしていているなら、

コーチ等での副業を考えてみてください。

 

コーチ等になれば、

あなたの辛い経験を、強みに変えることができます。

ですから、ぜひ考えてみてください。

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。, パワハラ脱出副業・起業 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。