心の中の声を、意識に上げる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

セルフトークと呼ばれるものがあります。

日本語では内言語、内言と呼ばれるもので、

心の中の声のことです。

このセルフトークは、

自己イメージを反映しています。

自分に自信がある人は、

うまく行ったときに「よし」と言いますが、

自信がない人は、「運がよかった。」とか「うまく行きすぎだ」と、言います。

逆に言えば、セルフトークを観察することで、

自分が自分をどう思っているかを確認することができるのです。

パワハラ・職場いじめを受けているとき、

あなたは、心の中でどのような声を出しているでしょうか。

一度、それを確認してみて、

自分が自分をどう思っているのかを、確認してみましょう。

それがメンタルコントロールの第一歩となります。

より詳しいやり方については、

下記のステップメールで紹介していますので、

ご希望の方はご登録ください。

メール発行スタンドの都合により、氏名の記入が求められますが、
「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。
もちろん、偽名でも大丈夫です。
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。