会社を辞めたいときは、どうすればよいか。【退職できないジレンマを解消する。】

会社を辞めたいとき、

最初に考えるのは転職でしょう。

ただ、年齢的に会社を辞めるのが難しいとなると、

多くの人は、「耐える」という選択肢を選びます。

でも、本当に耐える必要があるのでしょうか。

多くの場合、解決策が見つからないというのは、

単に、解決策が見えていないだけ、です。

 

人間の脳は、

現状を維持するための情報を集める習性があります。

 

脳科学的にはRAS、

心理学的には確証バイアスと言われるものです。

 

そうすると、解決策があっても、

認識しないということが出てくるのです。

 

退職以外の方法が浮かんでも、

「自分には無理だ」と思って、すぐに忘れてしまいます。

 

よく「すぐに忘れるということは重要じゃない」という人がいますが、

必ずしもそうではありません。

 

せっかく目隠しが外れて見えたのに、

また目隠しをして、見えなくなったのかもしれません。

解決策を、自分で見えなくしてしまったのかもしれないのです。

 

耐える以外の方法は、実は、ちゃんとあります。

あるけれど、それを脳が見えなくしているだけです。

 

少なくとも、ずっと耐える必要はありません。

リスクはほとんどなく実行できて、

人に感謝もされて、

退職することができる方法です。

 

最小のリスクで、退職できないジレンマを解消する方法について、

お知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

 

【無料メルマガ】『パワハラ被害者を助けたい!』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 姓  名 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。