パワハラから、自分の心と身体を守る方法【退職できないジレンマを解消する。】

 
 パワハラ・職場いじめなどから、
 
 どうやって自分の心と身体を守り続けるか、

 これはものすごく大切なことです。

 

 攻撃を受けて、

 冷静でいつづけられる人はいません。

 プロボクサーでも叩かれたら、痛みを感じます。

 無視すればいい、というのは非現実的な対処策です。

 

 無視するのではなくて、

 受ける影響を少なくすることと、

 影響を受けた後に素早く回復できるようにすること、

 この2つに取り組むのです。

 

 防御力を高めて、

 回復スピードを高めることです。

 

 そうすることで、

 日々の生活での心身の消耗が少なくなり、

 セーフティーネットの構築に時間を充てることが、

 しやすくなります。

 

 パワハラによる攻撃も、

 「証拠が揃うまでの我慢だ」と思えるようになります。

 

 なぜか涙が出てくることがなくなり、

 建設的なことに意識を向け続けることが、

 できるようになります。

 

 なにより、前向きに心を保ちやすくなります。

 攻撃を受けている最中ですから、

 前向きでい続けることはできません。

 自尊心を高く保ち続けるのは、

 かなり難しい状況です。

 ですが、心を前向きに保ちやすくすることはできます。
 
 自分のゴールに意識を集中しやすくすることはできます。

 実際に、うつ病のクライアントでも、

 たった3回のセッションで大きく変わり、
 
 現在は「嫌なことははっきりと断るようにしました。」と、

 大きく自分に自信を持ち、行動をされています。

 

 そのため方法論は、すでにPDFマニュアルにまとめてあります。

 

 そのマニュアル、『あなたの心と身体を守る技術』というと、

 それを補佐する『自分の心と身体を守る技術 テンプレート』を、

 登録者に無料贈呈中です。

 

 うける傷を最小にして、

 傷の回復も早くなり、

 自己肯定感を高く保ち続けることができる、
 
 そのような、心理学的な方法に興味がある方、

 ご希望の方は、下にある大きな画像をクリックしてください。
 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。