パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

本気でやりたいことを考えてみる。【退職できないジレンマを解消する。】

投稿日:

 さすがに、

 

 スノータイヤを変えなくてはならないなと、

 

 思っています。

 

 したくないことは、

 

 ギリギリまでしないことを、

 

 TOCでは「学生症候群」と呼びます。

 

 

 

【理論編】

 

 自分がやりたいことを考えるのは、

 

 とても大切です。

 

 やりたいことを考えれば考えるほど、

 

 現状に不満が出るからです。

 

 

 

 現状に不満があることは、

 

 悪いことではありません。

 

 現状に不満があって問題となるのは、

 

 欲望を他人から植えつけられているときです。

 

 

 

 本当は、欲してないものを、

 

 CMなどを見ることで、

 

 ほしいと思わされることです。

 

 

 

 自分が、こうなりたいというものがあり、

 

 現状に不満を感じると、

 

 人は自然と行動を取り始めます。

 

 そこに、やる気は必要ありません。

 

 

 

 第三者から見ると、やる気があるように見えるだけです。

 

 本人は、現状がイヤで、そして早く目標に到達したくて、

 

 行動しているだけです。

 

 

 

 このような状態になるには、

 

 本当にやりたいことを、

 

 意識しておくことが必須です。

 

 

 

 もちろん、

 

 やりたいことがわからないという場合も

 

 あるでしょう。

 

 

 

 その場合は、

 

「仮にやりたいこと」を

 

 見つけておくだけでいい。

 

 

 

 とりあえず、会社を辞めて、場所に制限を受けず、

 

 自由に生活をしたいと思い描くだけでもいい。

 

 それが本当にやりたいかどうかはわからなくても大丈夫です。

 

 

 

 人は、自分がまったく無関心なことを

 

 ゴールに掲げることはできません。

 

 あなたが掲げたゴールには、

 

 かならずあなたがやりたいことが含まれています。

 

 しかし、今は自分ではよくわからないので、

 

 とりあえず掲げておく。

 

 そして、現状への不満と、ゴールへの渇望を作って、

 

 自分を動かしていく。

 

 

 

 そうすると、

 

 動いた先で新しいやりたいことが見つかってきます。

 

 

 

 現状に満足しないようにしましょう。

 

 もちろん、常に現状に不満足な状態は、辛い状態です。

 

 しかし、現状に満足して、チャンスを逃し続けるよりは、

 

 ずっとずっと幸せであることを、保証しますよ。

 

【実践編】

 

1 ゴールを設定しましょう。

  ゴールは、達成できないだろうけれど、自分が本当にやりたいことです。

  本当にやりたいことがわからないときは、仮のゴールを設定します。

 

2 現状とのギャップを、思う存分感じましょう。

 

3 行動をしたくなったら、許容損失の範囲内でGOです。

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

身体に異変が出てきたら、緊急事態です!

 息子の幼稚園に、    歩いて連れて行くのですが、    今日は少し雨が降っていました。        息子専用の小さい黄色い傘をとって、    息 …

no image

ゴール設定は、検索エンジンのごとし【退職できないジレンマを解消する。】

「せどり」はおすすめしないという記事を書いたら、 「せどり」で検索してくる人が増えました。  これは、脳の仕組みととても似ていると思います。   【理論編】  心理学で、プライミングと呼ばれる現象があ …

no image

「才能不要起業」の文野義明先生にインタビュー

「才能不要起業」プログラムを開発された 文野義明先生にインタビューしました。   【1】パワハラ問題に、副業・起業の選択肢は必須 パワハラを受けているとき、 転職ができるなら、 転職活動を始 …

no image

パワハラを理由に、即日退職できるのか?:パワハラ解決コンサルタントが法的解説

行政書士・プロフェッショナルコーチの三國雅洋です。 今回は、法律編「パワハラにより、即日退職できるのか」について、解説したいと思います。 先に結論を書けば、「権利はないが、有給休暇を利用すれば即日退職 …

no image

パワハラの証拠がないときは、どうすればよいのか?

パワハラの証拠がないときはどうすればよいのでしょうか? 証拠作成の専門法律職である行政書士が、解説します。   【1】証拠は絶対に必要 パワハラ問題解決には、絶対に証拠が必要です。 なぜなら …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。