退職準備が、心を支える。

 
 いつでも会社を辞められる。
 
 この感覚こそが、
 
 会社に縛られないために必要なものです。
 
 
 
 いつでも会社を辞める準備はできているので、
 
 上司に何を言われても、
 
 気にならなくなります。
 
「また、何か言っているな」と思うだけです。
 
 自分がやるべきことをやっていると、
 
 思うことができます。
 
 
 
 準備ができているというのは、
 
 心の準備ができているだけではなくて、
 
 経済的な準備もできているということです。
 
 
 
 そうなれば、
 
 上司に嫌がらせを受けたり、
 
 同僚から嫌味を言われたり、
 
 もしくは部下から攻撃を受けても、
 
 何も気にならなくなります。
 
 
 
 また、辞める準備に意識を集中することで、
 
 クヨクヨしている、悩んでいる自分が馬鹿らしくなってきます。
 
 それよりも、準備を整えるほうが先だと思えるようになるのです。
 
 怒りが、準備を整えるためのモチベーションになります。
 
 
 
 ですから、まずはいつでも辞められる状態を作る、
 
 そのことに意識を集中しましょう。
 
 
 
 そのために何をすればよいかを知りたい方は、
 
 下の画像をクリックしてください。
 
 心理的な障害、経済的な障害、法律的な障害を、
 
 どうやって、どの順番で取り除くのがよいのかを、
 
 詳しくご説明しています。
 
 無料でリスクはありませんので、
 
 よろしければどうぞ。
 
ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。