仕事を好きになる努力よりも、するべきこと。

仕事を辞めたいと思ったときに、

ほぼ必ず出るアドバイスがあります。

 

「○○は、楽しむものだよ。」です。

 

仕事は楽しむもの。

人は好きになるもの。

つまり、あなたの考え方次第で

 世界は変わるというアドバイスです。

 

しかし、私はこれほど恐ろしいアドバイスはないと思います。

たしかに、会社にとっては、

 あなたが会社を辞めない方が助かります。

 

会社は、あなたに多分の費用をかけてきました。

そして、あなたが辞めれば、新たに育てる費用が発生します。

 

さらに、あなたは今までの経験や人脈を、

競合他社に持って行ってしまうかもしれません。

 

つまり、

「仕事を楽しめ」は、会社にとって都合のよいアドバイスです。

 

では、あなたにとってはどうでしょうか。

「嫌いなものを好きになる方法」を身につけることは、

あなたの人生にとってプラスになるのでしょうか。

 

私からすると、

それはとても不気味なことです。

 

本当に考え方1つで、

嫌いなものが好きになれるのでしょうか。

そもそも、

本当にそのような努力をする必要があるのでしょうか。

 

常識的に考えれば、

嫌いなものを好きになるよりも、

 好きなものを突きつめる方が簡単です。

 

好きなことを仕事にしようとする努力のほうが、

よほど自然で健全です。

 

つまり、

あなたが本当にするべきことは、

 好きなことを仕事にするための努力ではないでしょうか。

 

もちろん、今すぐに退職したほうがよいとは言いません。

退職には大きなリスクを伴うので、

今すぐ退職するのは難しいでしょう。

 

ですから、

好きなことを仕事にするための努力を、

これからしてほしいのです。

 

嫌いなものを好きになるための努力は、

自己洗脳と変わりありません。

 

そんな危ないことをするよりも、

好きなことをどうやったら仕事にできるかを

考えてみましょう。

 

好きなことを仕事にしようとする努力を続けるうちに、

今の仕事の良さが見えてきたら、

それはそれでOKだと思います。

 

もしかしたら、こちらのメルマガをご覧いただくと、

好きなことを仕事にする方法が、

分かりやすいかもしれません。

 

嫌いなことを好きになる努力をしている人には、

一度、ぜひご覧いただきたいなと思います。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 退職できないジレンマを解消する。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。