ご自身も、枠にはめられてきた内山さん

 昨日、

 

 ありがとう出版の内山さんに、

 

 ネット放送『非常識?教育会議』に出演していただきました。

 

 

 

『非常識?教育会議』は、

 

 教育に関する”常識”のせいで困っている

 

 人々(特に子供)に、

 

”こんな考えをしている人もいるよ”と知ってもらって、

 

 楽になってもらいたくてしている無料のネット放送です。

 

 

 

 今回出演いただいた内山さんは、

 

 1年でありがとう出版という出版社を設立、

 

『立ち読みしなさい』という書籍を、構成・編集し、

 

 発行者として、ベストセラーに導いた人です。

 

 

 

 また、株式会社コレクティブ・エフィカシーという

 

 コーチング会社を設立し、

 

 コーチ養成を行いつつ、

 

 会社にコーチングを行っています。

 

 

 

 枠にとらわれずに、

 

 積極的に行動される内山さんですが、

 

 ご自身は小さいころ、ガチガチに枠に押しとどめられていたそうです。

 

 

 

 抑圧的な教育が、

 

 子供にも、大人にも、

 

 そして会社にもデメリットであることが、

 

 よく分かる放送となったと思います。

 

 

 

 ぜひ、ご覧いただけたらと思います。

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。