パワハラ・職場いじめの責任は、会社にもある!

パワハラを放置する会社は、

安全配慮義務違反として、

民事上の損害賠償責任を負う可能性があります。

 

つまりは、法的にも、

会社にはパワハラに対処するべき義務があるのです。

 

パワハラは個人同士の問題とされがちですが、

そもそも個人ではどうしようもない部分が多く、

会社全体で取り組むべき問題です。

 

言い換えれば、

あなた一人の責任ではない、ということ。

 

 

あなたのコミュニケーション能力だけが問題で、

パワハラ、職場いじめ・嫌がらせが起きているわけではない、ということ。

 

自分一人の責任だと、

思わないでくださいね。

 

あなたは、

あなたが取りうる責任だけ、

取ればいいんです。

 

関連動画

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。