選手が、パワハラに勝った事例【なでしこリーグ岡山湯郷のパワハラ騒動】

なでしこリーグの4選手が、

監督と指導法についての対立があり、

退団を申し込みました。

 

 

そして、それを受けて、

監督が解任。

 

GMも責任を取って辞任するという、

事態になりました。

 

これが、レベルの低い中小企業なら、

「さっさと辞めろ」と言われて終わりとなるでしょう。

 

今回は、チーム側の動きが早く、

かつ、適切でした。

 

そのためチームのイメージも、

あまり下がらずに済んだのではないでしょうか。

 

選手がパワハラに勝った事例として紹介はしましたが、

チームも、勝ったと言ってもよいと思います。

 

最小限の被害で食い止めたという点では、

最良の結果と言えるでしょう。

 

EXILEのパワハラ騒動への対応と比べると、

その対応のすばらしさが、より引き立つと思います。

 

今回の元記事

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1685987.html

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。