パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

職場いじめの撃退法

投稿日:2016年8月13日 更新日:

【1】「勘違い」だと分からせる

パワハラの加害行為をしてくる人は、

基本的には「調子に乗っている人」です。

 

つまり、「自分のほうがパワーを持っている」と

思っている人です。

 

ですから、

職場いじめを撃退するというのは、

それは勘違いであると、

教えてあげることです。

 

【2】抑止力を見せつける

パワハラを撃退するの大切なことは、

「抑止力を見せつけること」

 

”もしあなたが、同じ行動を続けるなら、徹底的に反撃しますよ”と、

知らせることです。

 

ただし、そのためには、

あなたの行動力が欠かせません。

ハッタリだと思われたら、抑止力になりません。

この人は、本当にやりかねないと思わる

リアリティが必要です。

 

【3】圧倒的な行動力が必要

被害メモを細かく集め、

ボイスレコーダーで証拠をとり、

上司に相談をして、

人事部に相談をし、

労働局に相談に行って、担当者の名刺をもらい

人権擁護委員会に相談に行って、担当者の名刺をもらい

病院に行って診断書を書いてもらい、

告訴状を書いて、警察に相談に行き、担当者の名刺をもらう。

 

このような行動を見せつけないと、

相手には抑止力として働きません。

 

【4】行動力が、リアリティを生み出す。

あなたが行動を起こせば起こすほど、

あなたの言う内容に、リアリティが生まれます。

人はあなたの言葉は信じませんが、

あなたが取った行動や事実は否定しようがないのです。

 

ですから、できることは何でも実行してください。

専門家に相談するという行動でもよいのです。

 

行動を起こして、事実を積み上げましょう。

そして、その事実を相手に伝えましょう。

 

事実が増えれば増えるほど、

相手はあなたに恐怖を感じてくるでしょう。

 

どのような行動が可能かについては、

下の画像をクリックして、メルマガを読んでみてください。

詳しいアクションプランを書いています。
20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

職場でいじめを発見したときに、あなたが取るべき簡単な方法

親同士でタッグ? 「子どもの友達」がいじめを受けているときの対処法【ママからのご相談】 息子の友達がいじめを受けているようです。何とかしたいのですが、私が行動すること……&#8 …

no image

パワハラを受けても、心が折れない人になることはできる。

マンガ『海皇紀』の主人公は、いつも逆風にさらされている。その逆境を乗り越えるところがカッコいいのではなくて、そこで心が折れないところがカッコいい。 ではなぜ心が折れないのかと言えば、自己評価が高いから …

no image

パワハラで会社を辞めたいが、転職できない人に、支援業を勧める理由

パワハラ被害者こそ、支援業を副業として始めてください。 あなたの支援を求めている人が、まだまだ多くいらっしゃるからです。 Yuki Yaginuma via Compfight 【1】耐えても、エスカ …

no image

あなたは本当に転職ができないのか。

あなたは本当に転職ができないのでしょうか。   転職ができないと、思い込んでいるだけでは ないでしょうか。   年齢も、スキルも実は障害ではないかもしれません。   自己 …

no image

心の中の声を、意識に上げる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

セルフトークと呼ばれるものがあります。 日本語では内言語、内言と呼ばれるもので、 心の中の声のことです。 このセルフトークは、 自己イメージを反映しています。 自分に自信がある人は、 うまく行ったとき …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。