パワハラについて、在職したまま最高裁まで争った経緯を書いたブログ

大変、参考になるブログを発見しました。

パワハラ被害者が在職したまま、会社と激闘し、

最高裁まで戦った経緯などが書かれたブログです。

 

パワハラ被害者が在職したまま激闘

 

さまざまな意味で参考になるブログですので、

ぜひ一度お目通しください。

 

パワハラで訴訟を起こしたときの家族を含めた周囲の対応、

パワハラの事実認定のされにくさ、

被害メモや録音があった場合でも、証拠認定されづらい事実、

また、証人がいたとしても証言を得ることのむずかしさなど、

リアルに記述されています。

 

私は法務事務を仕事にする者ですが、

上記のブログを拝見すると、

やはり法律の限界を感じざるを得ません。

 

やはり、基本的に法律は

「脅し」の役割しか持たないと、思うべきでしょう。

 

 

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。