日別アーカイブ: 2017年3月12日

いじめ・嫌がらせを受ける「優しい人」のための、相手を傷つけない話し方

いじめ・嫌がらせを受ける人は、「優しい人」が多いです。 故意に人を傷つけることに、激しい嫌悪感を持っています。 たとえそれがパワハラ等の加害者であったとしても、傷つけることが怖くてできないのです。 ですから、優しい人は、 … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | 2件のコメント

パワハラへ反撃するときに、覚悟するべきこと

パワハラに反撃をするときは、あることを覚悟しなければなりません。 それは、「加害者からの報復を受けること」です。 加害者は、ほぼ間違いなく報復をしてきます。 自分の行為をパワハラだと認めて反省し、謝罪する人は滅多にいませ … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラを受けやすい人はいないが、長引く人はいる。

4人に1人が、過去3年以内にパワハラ被害を受けたことがあるとの統計があります。 ですから、パワハラは誰でも受けるのです。 受けやすい人の特徴というものは、ありません。 ただし、パワハラが長引きやすい人はいます。 type … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

能力否定は、「精神的な攻撃」に該当するパワハラ

「無能」、「仕事ができない」など能力否定は、「精神的な攻撃」という類型のパワハラです。 厚生労働省は、パワハラについての定義を出すとともに、パワハラの類型を出しています。 その中で、「精神的な攻撃」の類型は、原則としてパ … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラに耐えられないなら、すぐに辞めるのが得策。

パワハラに耐えても、何も得るものはありません。 むしろ、精神・身体を蝕まれてしまうだけです。 ですから、可能であれば、すぐに辞めるのが得策です。   【1】パワハラに耐えて、得られるもの パワハラに耐えて、得ら … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする