パワハラの仕返しの目的は、あなたがスッキリすること

パワハラへの仕返しの目的の1つは、当然、加害者への制裁です。

しかし、現状において、加害者が罰を受けることは、ほとんどありません。

そもそもパワハラに対する認識はまだまだ甘いのに加えて、証拠も集めにくいからです。

 

ですので、パワハラの仕返しを、加害者への制裁とすると、気持ちが持ちにくくなります。

ですから、仕返しの目的を、「あなたがスッキリとすること」にしておきましょう。

そうすることで、あなたの仕返しのモチベーションを高く保つことができるようになります。

 

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。