パワハラに小さくやり返していく

パワハラに対しては、一気に徹底的にやり返していくのが一番です。

しかし、リスクを考えるとそれはなかなかできない場合もあります。

その場合は、小さく継続的にやり返すことのがおすすめです。

加害社は、自分が反撃を受ける覚悟など持っていません。ですから、あなたが継続的にやり返しをすれば、パワハラをしなくなります。

もちろん、小さなやり返しを始めた当初は、あなたに対しての攻撃が酷くなるでしょう。これは現状維持をしようとする人間の性質ですから、仕方ありません。

しかし、小さな反撃を継続するうちに、あなたに対してパワハラをすることができなくなっていきます。反撃されると分かっていて、手を出すような覚悟は持っていないからです。

ですから、小さくても継続的にやり返すことを始めてください。

あなたならできますし、それによってパワハラにから脱出できます。

相手が気づくか気づかないかわからないぐらいの反撃でもよいので、自分が無理なくできる範囲で反撃をしていきましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。