日別アーカイブ: 2018年2月9日

パワハラ被害者にこそ「エフィカシー」を高める働きかけが必要な理由

パワハラを受けると、どうしてもエフィカシー(「自己のゴール達成能力の自己評価」)が下がります。 これが下がり続けると、自分には解決できないと思い込む、学習性無力感に陥ります。 — 三國雅洋:パワハラ解決コンサルタント ( … 続きを読む

カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 | コメントする

パワハラの「解決」を明確に定義することが、解決への第一歩。

パワハラの解決を目指すときに、最初にしてほしいのは「解決」を定義することです。 「どういう状態になれば解決なのか」をできるだけ鮮明にイメージしてみてください。言葉で定義するのではなくて、映像・動画で定義するのがコツです。 … 続きを読む

カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラ被害経験をプラスに変えるために、あなたの「want to」を確認してほしい。

パワハラなど、他人の害意で苦しんでいる人にこそ、未来に目を向けてほしいです。 「あのとき、こうしていれば」ではなくて、「どうしたいか」を考えて 、そのために動いてほしい。 もちろん、「復讐したい」もよいと思います。とにか … 続きを読む

カテゴリー: いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。 | コメントする