パワハラ、職場いじめ・嫌がらせから、スムーズに脱出するために

パワハラは、とても屈辱的な攻撃です。

自分が価値のない人間かのように思わされます。

怒りがこみ上げ、反撃したくなりますが、なかなかできるものではありません。

 

反撃も、辞めることもできない。

「これだ」という解決策も見つからず、ただ時間だけが過ぎていきます。

そして、心と身体が、どんどん蝕まれていくのです。

 

次のうち、いくつがあなたに当てはまるでしょうか。

  • パワハラ被害を受けている。
  • 加害者に仕返しをしたいが、実行できずにいる。
  • 会社を辞めたいけれど、辞めることができない。
  • 転職をしようと思うが、なかなか行動に移せない。
  • 転職が、なかなか決まらない。
  • アルバイトをする気力はない。
  • 「せどり」をしようと思うが、時間的にも体力的にもできない。
  • アフィリエイトを始めてみたが、反応がない。
  • ブロガーを目指してみたが、読者が増えない。
  • YOUTUBERを目指してみたが、動画を定期的にアップできない。

もしかしたら、上記のうち、複数、当てはまるものがあるかもしれません。

 

始めまして。パワハラ脱出サポートの専門家、三國雅洋です。

 

私も、パワハラ被害経験を持っています。

「お前」と呼ばれ、怒声を浴びせられ、

自分で考えると「スタンドプレー」と言われ、

言われたことをやっていると「言われたことしかしない」と言われました。

ですから、あなたの屈辱や、苦しみは痛いほどよく分かります。

 

私は、妻の理解もあり、退職することができました。

しかし、多くの人は、辞めることさえできずにいます。

その大きな理由の1つが、「お金」の問題です。

 

私は、行政書士として開業支援を行っており、

医療法人理事の時代にも、さまざまな新規事業を立ち上げました。

 

カウンセリング・コーチングを学んだ心理サポートの専門家でもあり、

被害者のメンタルサポートも行うことができます。

 

さらに、行政書士として法的なサポートも行うことができます。

 

 

これらの経験を踏まえて、『パワハラ被害者のための副業・起業プログラム』を作成しました。

 

これは、まずは「辞められる状態を作る」ことを目的としたものです。

日々、メールやチャットを使って、心理面・法律面のサポートを行いながら、経済面の不安解消を目指します。

 

パワハラは日々、行われます。

ですから、1ヶ月に1回の通院やカウンセリングで、精神が持つはずがないのです。

その点、私のサービスでは、メール・チャットで、日々、サポートをします。

 

また、私が行う心理サポートは、コーチングと呼ばれるものです。

カウンセリングの目的は、心の傷の回復や、正常な思考を取り戻すことです。

しかし、それだけでは、「障害を乗り越えて前に進み続けるメンタルセット」を作ることはできません。

カウンセリングを受けても、辛い現状が長続きするだけです。

それでは、あなたがパワハラから脱出することができません。

そこで、現状から脱出するための心理サポートを行います。

 

さらに、行政書士として法律的なサポートを行います。

日々の証拠作成についてのサポート、取るべき法的手段の助言などを行います。

これによって、日々、証拠を集めていき、いつでも反撃可能な状態を作ります。

 

ただ、いくら証拠を集めても、それを使えるとは限りません。

実行に移せば職場にいられなくなる可能性が高いからです。

ですから、お金の問題にも取り組む必要があります。

 

まずはリスクを最小限に抑えるために副業で始めます。

副業で収入が得られ始めたら、それをもとに転職してもよいでしょう。

転職できない理由は、「転職すると給料が下がるから」に備えるものです。

もし、転職が難しいのであれば、起業を目指します。

 

よって、プログラムは、その人の目的によって変わります。

ですが、プログラムの概要は、次のとおりです。

【副業・起業サポート】

  • 経歴・関心のヒアリング
  • ヒアリングに基づいた、副業・起業テーマの提案
  • ヒアリングに基づいた、「あなただから提供できる価値(バリュー・プロポジション)」の発掘
  • バリュー・プロポジションに基づいた、「あなたが提供するべきサービス」の提案
  • 「あなたが提供するべきサービス」の製品化
  • 製品・サービスを、提供する「仕組み」の設計(ブログ、メルマガの設定なども含む)
  • 製品・サービスに関心を持っていただくための作業支援(ブログ・メルマガ読者増加の支援)
  • ブログ・メルマガ・ランディングページなどの文章の書き方の指導・添削サポート など、その他多数

かなり細かいサポートしているのは、パワハラ被害者は体力的に厳しいのを踏まえたためです。

【心理サポート】

  • 定期的なカウンセリング・コーチング
  • メール(チャット)での日々のメンタルサポート
  • リラックス法の指導
  • 自己肯定感・自己効力感を高める方法の指導
  • アサーションによる、適切な「言い返し方」の指導 など、その他多数

パワハラでは、日々の心理サポートは必須です。

1ヶ月に1回の通院やカウンセリングでは、持つはずがありません。

 

【法的サポート】

  • 適切な相談先の調査(相談先を間違えている被害者が多いため)
  • 「証拠の集め方」の指導(被害メモの書き方、ボイスレコーダーの録音の仕方)
  • 集めている証拠の、証拠力(証拠として、どれくらい役立つか)の確認
  • 法的手段の助言
  • 加害者、行政相手に提出する書類についての内容確認、添削など
  • 退職に伴う法的手続のサポート
  • 副業にまつわる法的問題についての指導
  • 副業・起業時における法的サポート

 

私が提供する「パワハラ脱出 副業・起業プログラム」は上記のような内容を含んだプログラムです。

もし、すぐにご相談をご希望の方は、こちらをクリックください。

 

相談の前に、自力でパワハラを脱出したい方は、次のメルマガにご登録ください。

また、メルマガにご登録いただいた方は、次の無料特典がダウンロード可能です。

【無料特典】

・証拠作成の専門家による、「被害メモテンプレート」

・「パワハラ被害から自分を守る心理テクニック」

下の画像をクリックして、メルマガにご登録ください。

 

minilp-mikuni20161209

 


 

読者登録フォーム
お名前(姓名)
 姓  名 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

 

【提供者】

行政書士・コーチ・コンサルタント 三國 雅洋

自身もパワハラ被害経験を持つ。

パワハラ被害者支援の専門家。

 

21歳で行政書士試験に合格し、22歳で行政書士登録。

契約書作成、会社設立業務、内容証明作成業務など、民事業務に取り組む。

25歳でコーチングを開始。

30歳で医療法人理事としてマネジメント業務を行うとともに、マーケティングを担当。

新規事業の立ち上げについても行う。

 

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせの被害者に

  • 行政書士として法的サポート
  • プロフェッショナルコーチとして心理サポート
  • コンサルタントとして経済面のサポート

を、同時に行い、総合的な視点でパワハラを解決する。

 

【パワハラ脱出プロジェクト 一覧】

●パワハラ脱出プロジェクト メールセミナー《料金 無料》

パワハラ脱出プロジェクトの基本となる無料メールセミナーです。

脱出するために必要な法律・心理・経済面の知識を、学べます。

 

●パワハラ脱出プロジェクト 個別メール相談

個別のメール相談です。

パワハラに関する問題を、法律・心理・経済の観点から、総合的にご回答します。

個別メール相談
メールでのご相談も承っております。   本当に辛いときに、必要なのは、心の支えです。 何があっても味方でいてくれる人が、日々、側に一人いるだけで、 辛い状況を乗り越えようという気持ちになれます。   個別メール相談は、あなたの心の支えとなるために作ったサービスです。 【文字数による料金設定について】 私のメール相談の特徴の1つが、文字数による料金設定です。   多くの法律家、カウンセラーは、メール相談1回あたり3,000円前後です。 しかし、1回のやりとりでは何も意味がありません。   辛いときに必要となるのは、日々の支えです。 ですから、何度もやり取りすることを前提としたサービス形態でなければなりません。   また、実務的な面からも、1回当たりの料金設定は問題があります。 なぜなら、あなたの目的と状況を詳しくお尋ねするだけでも、数回のメールの往復が必要だからです。   そこで、メールのやりとり回数ではなくて、回答文字数による料金設定としました。 あなたから頂いたメールの文字数は、含みません。私が回答に要した文字数のみカウントします。   【追加料金が発生する場合について】 基本的には基本料金内で済むように、ご回答差し上げます。 追加料金が発生する場合は、先にご確認を取ります。   相談いただける内容は、次のとおりです。 【メール相談内容】 ・副業・起業相談、法務相談、心理相談、のいずれもご相談が可能です。 これまでに、次のようなご相談がありました。(ご相談内容の一部です。) (心理に関するもの) パワハラに仕返しをしたいけれど、怖くてできない。どうすればよいか。 コーチングとは何か。カウンセリングとは何が違うのか。 会社に行きたくなくて、体調が崩れてきている。どうすればいいか。 復職が近づいてきていて、怖い。どうすればいいか。 診療内科に通っているが改善しない。どうすればいいか。 誰も味方がおらず、心が折れそう。どうすればいい。 (法律に関するもの) パワハラの定義は何か? パワハラを受けているが、どこに相談すればいいのか。 公務員でパワハラを受けているが、どこに相談をすればよいのか。 ハラスメント相談室に相談したが、動いてくれない。どうすればよいのか。

 

●パワハラ脱出プロジェクト 副業・起業オンラインプログラム《料金 19.800円~》

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせ問題の根本問題である

「お金」を解決するためのプログラムです。

6ヶ月間で、副業・起業できる状態を作る方法を学べます。

実践!パワハラ・職場いじめを脱出する『副業・起業プログラム』
三國 雅洋(行政書士・コーチ),このプログラムのゴールは、
6ヶ月間で、独立起業できる状態を作ることです。
 
具体的に、あなたは6ヶ月後には・・・
バリュー・プロポジション(あなただけが社会に提供でき…

 

●パワハラ脱出プロジェクト 電話(スカイプ)相談《料金 30,000円+税》

電話、スカイプ、グーグルハングアウトなどを使って、

あなたの状況を個別に伺います。

 

その上で、法律・心理・経済の3分野の専門知識と経験を活かして、

あなたに合った解決プログラムを設計します。

また、実行のためのサポートを行います。

電話(スカイプ)相談
行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事が、 法律・心理・経済の3側面から、総合的に診断し、 あなたに最適なパワハラ職場脱出プログラムをご提案します。 ⇒http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/9342 インターネット接続相談のイメージ ハングアウト・スカイプ・電話での相談が可能です。 また、面談前後にメール等でのご相談も行います。 メール相談のイメージ チャット相談のイメージ Twitterダイレクトメッセージ相談のイメージ   パワハラ解決個別プログラム診断では、 まずパワハラ・職場いじめ・嫌がらせに関する現状を、 詳しくご確認します。   その際、法律的なご相談についてもお答えしますし、 経済面でのご相談にもお答えします。   パワハラ・職場いじめによって、傷ついた心の回復の仕方や、 パワハラを止めさせるためには何をすればよいのかについても、 法律以外の手段も含めた、現実的な対応策をご回答します。   パワハラでお困りの方は、 ぜひ一度、ご連絡いただければ、 きっとお役に立てると思います。   ご相談いただくには、かなり勇気が必要だと思いますが、 一歩だけ踏み出していただきたいなと思っています。   あなたのお役に立てる日を お待ちしております。   https://youtu.be/djREM5gOt5E 【内容】 ・60分間の電話(スカイプ)面談 60分 ・個別メール(チャット相談) 回数無制限(相談申込日から1ヶ月間)   【料金】 30,000円(税別) お申し込み後、前払い。 【お申し込み】 こちらをクリックして、お申し込みください。   もしくは、次のお申し込みフォームをご利用ください。

 

●パワハラ脱出プロジェクト 個別対応プログラム《料金 募集時にご案内します》

行政書士・コーチの三國雅洋が、あなたを完全個別にサポートします。

パワハラ被害を受けているあなたへのカウンセリング、コーチング、

法律面でのアドバイスおよび書類作成、

お金の問題を解決するための副業・起業支援のため、

サービス設計からマーケティング活動までを含めたフルサポートします。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn