パワハラメールサポート

パワハラ被害者のためのメール対応サポートです。

 

私は22歳で行政書士となり、

15年間に渡って、

被害者支援を行ってきました。

 

また、私自身、パワハラ被害者でもあります。

 

現在も日々、

クライアントのやり取りを行っており、

その被害者の辛さを忘れてはいません。

 

被害者心理および、

被害者支援のための心理サポートの技術は、

現在進行形で、研鑽を積んでいます。

 

もちろん、パワハラに対する日々のニュースの確認、

法制度の確認についても行っております。

 

また、多くの被害者が会社を辞められない理由である

お金の問題についても、

医療法人の理事時代に

新規事業の立ち上げ、

およびマーケティングを実践で行っているだけでなく、

私自身の活動を通して、

またクライアントの副業支援を通して、

日々、研鑽を積んでいます。

 

 

上記のように、パワハラ問題は多岐に渡る問題です。

そして、その解決策を提示するには、

多種多様な知識と、経験、

そして継続的な研鑽が必要です。

 

そのためメールサポートであっても、

決して安くはありません。

あらかじめご了承いただけますよう、

お願いいたします。

 

メールのため、匿名でのご相談も可能です。

【1】原則1時間以内にご回答

ご相談を受けてから、原則1時間以内にご回答します。

土日・祝日についても、原則1時間以内にご回答します。

今すぐに回答を得たい方にお勧めです。

 

チャットをご利用いただくことで、

より迅速にご回答することも可能です。

【2】匿名での相談が可能

フリーメールでのご相談も可能でき、匿名でご相談ができます。

Twitterのダイレクトメッセージ機能を使うことも可能です。

ただし、Twitterの場合は、履歴の把握に難があるためおすすめはしません。

 

【3】深夜も対応

22時以降の深夜でも対応いたしますので、

深夜しか相談できない方にもご利用いただけます。

お時間を気にせずにご相談いただけます。

 

 

【4】期間内の相談回数は無制限

1週間を単位としてご相談を承ります。

その期間内は、相談回数は無制限ですので、

納得いくまでご相談いただけます。

 

【5】法律・心理・経済の3つサポート

行政書士として法務相談、

コーチとして心理相談、

コンサルタントとして経済相談を承ります。

 

パワハラに関するあらゆる悩み、困りごとを

ご相談いただけます。

 

【6】いますぐに開始可能

ペイパルを通して決済がなされますので、

今すぐにご相談が可能です。

 

【7】クレジットカードでの支払が可能

銀行振込ができない祝日等であっても、

クレジットカード決済をご利用いただくことで、

いますぐにご相談いただくことが可能です。

 

【8】いつでも継続終了可能

原則として1週間単位のお申込みとなり、

原則として継続課金となります。

つまり、継続終了の意思表示がされない限りは、

1週間サイクルで、継続課金されます。

 

しかし、「購読をキャンセル」ボタンを押していただくことで、

いつでも、あなたがキャンセルをすることができます。

(当月で課金終了し、翌月からの課金がされなくなります。)

 

【9】いますぐお申し込みを

下記の「購読」ボタンをクリックいただくことで、

いますぐお申込いただけます。

もしあなたが今、お困りなら

ぜひ今すぐお申込みください。






ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn