パワハラ脱出 副業・起業プログラム

  1. (一般)副業・起業コース 
  2. コーチ副業・起業コース 

料金は、個別説明会(無料)にて公開します。

お申し込みは、下記のフォームからお願いいたします。

お問い合わせは、こちらをご利用ください。

 

プログラムの詳細説明は、このページの下部にあります。

 

【個別説明会お申し込みフォーム】


(一般)副業・起業コースコーチ副業・起業コース


電話スカイプグーグルハングアウト


【副業・起業プログラムのゴール】

このプログラムのゴールは、あなたが、6ヶ月以内にパワハラ職場を脱出できるようになることです。

まずは副業を始めて、経済的収入を増やします。

そして、「いつでも辞めることができる」状態を作るのです。

 

転職活動の8割は、待ち時間です。

面談が決まるまで、面談日時まで、合否の結果を得るまで、それぞれに待ち時間があります。

そのため、1、2週間は、あっという間に過ぎてしまいます。

 

パワハラ被害者にとっては、1週間の勤務を過ごすだけでも大変なことです。

ですから、時間を無駄にしている時間はありません。

 

その点、副業のための時間は、全部、自分がすることができます。

ですから、待ち時間は存在しません。

パワハラからの脱出に向けて、毎分を大切にできるのです。

Love with an Escape ClauseCreative Commons License Michael Coghlan via Compfight

【待ち時間が、副業・起業に向けた時間に変わる】

パワハラ被害を受けているときは、緊急事態です。

待ち時間という、意義の少ない時間を過ごしている余裕などありません。

 

その時間を、副業・起業に変えましょう。

そうすることで、あなたは毎日の嫌な出来事も忘れられます。

むしろ、嫌な出来事がモチベーションともなります。

 

自分で意義ある行動を行っている感覚が、自己肯定感を取り戻してくれます。

ただ明日を心配するだけの日々から抜け出し、「早く辞めるんだ!」と強い意志を持つ日々に変わります。

副業・起業に向けた行動は、あなたの精神衛生にもよいのです。

 

【『エフェクチュエーション』に基づく起業論】

私が、このプログラムでお伝えするのは、『エフェクチュエーション』に基づく起業論です。

『エフェクチュエーション』とは、認知科学者が、何度も起業を成功させている「連続起業家」の思考法に名づけた名前です。

この『エフェクチュエーション』を、シリコンバレーのCEOが高く評価したことから、アメリカに一気に広まりました。

この『エフェクチュエーション』の発見者である、サラス・D・サラスバシ教授は、TedExでもスピーチをしています。

この『エフェクチュエーション』の根底にあるのは、”小さく試行錯誤を繰り返す”という考え方です。

起業家と言うと、多くの人は、リスクを取る人だと思っています。

しかし、そうではないのです。

連続起業家は、むしろ慎重派です。

リスクを自分が許容できる範囲に抑えようとします。

失敗しても大丈夫だと思えるからこそ、どんどん行動を起こすことができる。

 

【『エフェクチュエーション』で、実行力が身につく】

この考え方は、副業・起業に役立つだけでなく、パワハラ対策にも役立つことがわかるでしょう。

『エフェクチュエーション』を身に付けることで、パワハラ加害者に対しても「許容損失の範囲内」で、仕返しをすることができるようになります。

また、会社に対しても「許容損失の範囲内」で、加害者への指導を求めることができるようになります。

 

あなたは『エフェクチュエーション』を身に付けることで、高い実行力と、そのための自然な思考法を身に付けられます。

そして、だからこそ、あなたも副業・起業ができるようになるのです。

 

【マーケティング・システムの構築】

上記の『エフェクチュエーション』は、起業におけるベースとなる考えです。

賢明な一歩を踏み出し続けるための思考法です。

この思考法を基に、副業におけるマーケティング・システムを構築します。

実際に、顧客があなたの商品・サービスを購入できる状態を作り上げるのです。

  • バックエンド商品の作成
  • ランディングページの作成
  • メールマガジンの発行
  • 広報用ブログ(等)の作成

パワハラ被害を受けているときに、このような作業をするのは大変なことです。

ですので、基本的な設定は、こちらで行います。

具体的には、バックエンド商品案の作成、ランディングページ案の作成、メールマガジンスタンドへの登録、基本設計などは、こちらで行います。

つまり、あなたは申し込み、私とのやりとりをするだけで、システムを手に入れることができる。

あなたの独自の広報用ブログ、メールマガジン、ランディングページ、バックエンド商品が、簡単にそろうのです。

あなたが行うべきことは、それらを修正し、「あなたらしさ」を吹き込むことです。

using iphone 6 on business meetingCreative Commons License Perzonseo Webbyra via Compfight

【マーケティングは必須の知識】

もし、あなたが独立をするつもりはなくても、ビジネスにおいてマーケティング知識は必須です。

顧客について考えずにいられる組織などありません。

 

対象顧客を明確化し、顧客が抱える問題を把握する。

競合他社の分析をし、自社の強みを確認して、自社ならではの製品を考える。

さらに、製品を作るだけでなく、製品を届けるためにも頭を使わなくてはなりません。

 

このような顧客に製品を届けるための実践的な知識は、どのような業界でも役立ちます。

マーケティングについて知識を持ち、副業において自らも実践しましょう。

それによって得た知識は、今後のキャリアにおいて大いに役立つこと、間違いありません。

 

【バックエンド商品の作成】

最終的に、顧客に提供したいサービスを、バックエンド(商品)と言います。

バックエンド商品の作成1つにしても、次のような作業が必要となります。

  • 顧客対象の設定
  • 顧客が求める価値の調査
  • 競合他社が提供する価値の調査
  • あなたが提供できる価値の把握

顧客対象の設定をするにしても、どのような顧客を対象にするのがよいかを知らなければなりません。

また、顧客の求める価値を調査するための方法を知らなければなりません。

調査方法がわかったとしても、それを自分でする気力・体力がないこともあります。

そして、何より、自分が提供できる価値を把握するのは、難しいことです。

自分にとっては当たり前にできることだからです。

 

顧客が望む、自分だけが提供できる価値のことを「バリュー・プロポジション」と言います。

このバリュー・プロポジションを発掘して、それを形にしたのがバックエンド商品です。

そして、そのバックエンド商品を購入できるようにするためにも、さまざまな作業が必要です。

 

【広報システムの構築】

商品があっても、それが購入できる状態にならないと、購入されることはありません。

そのために行うのが、広報です。

 

たとえば、次のようなものを作成します。

  • ランディングページ
  • ステップメール
  • メールマガジン
  • ブログ

ランディングページというのは、バックエンドなどの申込用ページです。

あなたが提供するサービスに関心を持っていただくためのページと言えます。

このページに来ていただき、そして商品の購入をするかどうかを決めていただきます。

 

ステップメールは、メールマガジンの一種です。

通常のメールマガジンと違うのは、先に届ける内容と順番が決まっているところです。

ステップメールに登録すると、先に登録しておいた通りのメールが、順番に登録者に届きます。

これによって、あなたのサービスについて、詳しくお伝えすることができるようになります。

 

ただし、ステップメール自体を知っていただくためには、もっと多くの人の目につく必要があります。

そのために行うのが、ブログ、YOUTUBE動画の大量投降です。

ブログ、YOUTUBE動画は、GOOGLEでの検索で上位に反映されやすいという特徴があります。

ですので、ブログ、YOUTUBEで情報発信をし続けることで、あなたの商品・サービスの存在を知っていただきやすくなるのです。

 

このような広報システムを、自分一人で構築するのは困難です。

特に、パワハラを受けている最中に行うのは困難ですので、通常は私が代行することになります。

 

上記のように、ブログ、YOUTUBEでの投稿を続けることによって、あなたのサービスを顧客対象の方々に知っていただくことができるようになります。

あなたのブログはGOOGLEで検索されるようになり、定期的に読みに来てくれる人も出てくるでしょう。

コメント欄で、あなたに相談をしてくる人も出てきます。

読者からの声があることによって「やっていてよかった」と感じるはずです。

自分が発信している情報に価値があることを、感じるでしょう。

それによって、あなたはまた、自己肯定感を高めることができます。

MM00A-1610 PIASPA MCD AME D750Creative Commons License Marsel Minga via Compfight

【「自分には取り柄がない」と思っている場合】

もし、あなたが「自分には何も取り柄がない」と思われているなら、コーチ副業・起業コースをお勧めします。

これは、プロフェッショナル・コーチとして活動を始めるためのコースです。

こちらの場合でも、まずは副業で始めます。

不必要なリスクを取る必要はありません。

 

あなたは、日々の仕事をしながらも、依頼があれば時間をとり、コーチングセッションを行います。

コーチングの時間は、基本は1ヶ月に1回の60分間です。

もしお仕事をされていても、十分に副業で可能です。

そして、カウンセリングよりも、利益率は高い。

なぜなら、「ぜいたく品」だと思われているからです。

 

コーチングを受けなくても生きてはいけます。

だからこそ、利益率が高いのです。

 

コーチは、クライアントのゴール達成をサポートする仕事です。

しかし、コーチは、ゴール達成の方法は教えません。

クライアントが、「脳と心」の仕組みを、ゴール達成のために、上手に使えるようになるサポートを行います。

 

私は、コーチであり、コンサルタントであると名乗っています。

コンサルタントだと名乗るのは、具体的な方法もお教えするからです。

バックエンド商品の設計の仕方や、ランディングページの作り方、メールマガジンの書き方などもお教えします。

しかし、これは「コーチ」としての仕事ではないのです。

 

コーチは、すべての問題は「脳と心」にあると考えます。

コンサルタントは、具体的な技術の問題だと捉えます。

商品の問題であったり、ランディングページの問題だと捉えます。

だからこそ、商品やランディングページを修正しようとするのです。

 

ですが、コーチは、根本問題は、クライアントの「脳と心」の使い方の問題だと捉えます。

そのような商品・ランディングページを作ってしまっているのは、「脳と心」が適切に使えていないからだと捉えるのです。

【コーチの仕事は何か】

コーチとしての仕事は、自分で方法を見つけられるようにすることです。

 

問題が生じているとき、必ず解決方法があります。

しかし、その解決方法は、物理的ではなくて、心理的に認識できません。

 

たとえば、パワハラから脱出する方法として、「副業」があります。

しかし、「副業」という選択肢があることに、気づく人は少数です。

労働以外で収入を得るという方法が、認識に上がらないのです。

もし、一時的に上がったとしても「自分には無理だ」と思って、記憶から消します。

 

このようにして、解決策は闇に葬られるのです。

このような不幸を減らすのが、コーチの仕事です。

 

コーチは、「脳と心」の仕組みを学び、それを実践します。

そして、自分がその「脳と心」の仕組みを体感で身に付けたら、それをクライアントに伝えていきます。

 

ですので、コーチは、コーチング理論を身に付けているだけでなく、実際にコーチング理論を実践していなければなりません。

その上で、自分に対してだけではなくて、クライアントに対してコーチングをできなければなりません。

つまり、コーチ副業・起業コースには、次の3つが含まれます。

  1. 三國のプロフェッショナルコーチング・セッション
  2. セルフ・コーチング
  3. コーチング・セッション実践トレーニング

 

さらに、上記の「副業・起業コース」の内容はすべて含まれます。

つまり、バリュー・プロポジションの発掘、バックエンド商品の作成、ランディングページの作成などもすべて含まれます。

上記との違いは、プロフェッショナル・コーチとなるためのトレーニング類があるかどうかです。

 

もしあなたが、コーチとして活動を行ってくだれば、多くの人が救われると思います。

ぜひ、あなた自身を助けるためにも、今、一歩を踏み出していただけたらと思います。

City Centre Gardens - panoramicCreative Commons License Elliott Brown via Compfight

【実施方法】

副業・起業についての、独自テキストを送付します。

その内容に基づき、スカイプ・グーグルハングアウトを通して、個別の定期セッションを行います。

コーチングにおいても、同様に、独自テキストを送付、個別の定期セッションを行います。

 

基本的には6ヶ月間で、毎月1回以上の個別セッションを行います。

セッション時間外では、メール・チャットで日々のサポートを行います。

法律・心理・法律のすべての面で、ご質問があればお答えします。

 

また、マーケティングプランの作成・提案を行います。

そして、マーケティングプランに合意が得られた場合、商品・サービス説明用資料案の作成、ランディングページ案の作成、ステップメール案の作成、メールマガジンひな形案の作成などの作業も行います。

【保証】

  1. もしプログラムのお申し込み後、ご満足いただけない場合は、契約申込日から60日以内であれば、その理由を問わずに全額を返金します。
  2. プログラム実施に当たってお渡しした独自テキストについても、ご返却は不要です。
  3. すでに作成済みのサービス説明用資料、ランディングページ案、ステップメール案、メールマガジンひな形などについても、そのままご利用いただいて結構です。
  4. こちらからご提案したマーケティング・プラン等のアイデアについても、ご自身で実施いただいて結構です。
  5. また、私が書いた電子書籍を2冊、無料で贈呈します。

【よくある質問】

1.私が働いている会社は副業禁止で、副業をすることができません。どうすればよいでしょうか?

ボランティア活動として、起業に向けた活動を始めることをお勧めします。つまり、報酬を得るレベルの活動を、報酬を得ずに、提供する活動をするのです。

ボランティア活動として行うことが、そのままマーケティング活動となります。クライアントが抱える悩み・困りごとがより詳細にわかり、クライアントが望むこと、関心があること、目的としていることがより明確に分かるようになります。

そして、それに答える活動が、そのままあなたの信用を得る活動となります。

そのようにしてあなたを信用してくれた人は、将来あなたが独立することに決めたときに支援してくれるでしょう。

2.プログラムの料金を教えてください。

このプログラムの料金は、無料の個別説明会にご参加いただいた方だけにお伝えしています。

個別説明会は無料ですので、金銭的な障害はありません。その上で障害があるとすれば「売り込みをされるのではないか?」というものであり、または個別説明会を聴く時間がないという方です。

私が売り込みをしないことを信頼してくださる方にだけ、このプログラムをご提供したいと思っています。

また、個別説明会の時間をお取りできないほどお忙しい方だと、このプログラムの実施は不可能です。

そのため、料金は個別説明会でのみ開示しています。

3.自分が独立・起業できるという実感が持てません。本当に可能なのでしょうか?

本当に可能です。

インターネットの登場により、独立・起業をすることは本当に簡単になりました。完全に無料サービスだけを利用して固定費がゼロの状態でも、始めることができます。

独立・起業において最初の壁は、サービスを認知してもらうことです。しかし、インターネットによって無料で行うこともできるようになりました。

4.会社に勤務しているため、実名を出すことができません。それでも副業は可能でしょうか?

匿名でも副業は可能です。特定商取引法においても、一部の条件を満たせば、氏名・住所・電話番号は省略してもよいとされています。

そのため、インターネット上では、匿名で活動をすることが可能です。

通信販売|特定商取引法ガイド
特定商取引法は、消費者トラブルを生じやすい特定の取引類型を対象に、トラブル防止のルールを定め、事業者による不公正な勧誘行為を取り締まることにより、消費者取引の公正を確保するための法律です。規制内容などをわかりやすく解説しています。

5.自分には、人様のお役に立てるようなスキルがありません。本当に起業が可能でしょうか?

可能です。私のコーチング・コンサルティングを受けていただければ、必ず見つかります。

まずは、あなたが価値を提供したい相手を考えてみてください。

「誰に」が決まることで、その人が望んでいる価値が分かります。

その望んでいる価値について、あなたが提供できるものを探します。

自分が持っているスキルの棚卸をするのではなくて、誰に価値提供をしたいのかを考えることがポイントです。

6.副業・起業プログラムを実行するための時間が取れそうにありません。

その場合は、副業・起業プログラムはご提供できません。両者にとって時間と労力を無駄にすることになるためです。

あなたの状況に合わせて、こちらでできることはできる限り、こちらで行います。しかし、最終的にはご自身でサービスを作り上げる必要があります。そのため、少なくとも毎日30分から1時間程度の時間をお取りできる余裕がない方は、お断りしています。

その場合は、メールでの個別相談サービスをご利用ください。

7.対価を得ることは大切だとは思いますが、人から対価を得ることに抵抗感があります。

あなたのような方にこそ、副業・起業を始めてほしいと願っています。対価を得ることに感謝をできない人は、ビジネスをするべきではないと考えているからです。

私もあなたと同じように、ビジネスの本質は社会貢献だと考えています。

だからこそ、継続が大切となります。

継続するためには、利益が必要となります。つまり、その社会貢献を続けるために利益が必要となるにすぎません。

ですから、あなたのビジネスが継続できるように利益を設定することになります。

副業・起業のために実際に取り組みかかると、自然とこのように考えるようになっていきます。対価を得ることが必要だと分かるため、対価を得ること自体への抵抗感は減っていきます。むしろ、感謝の想いが強くなるはずです。

抵抗感がある、あなたのような人こそがビジネスに参加してほしいと思っています。社会貢献のためにぜひ動き出してください。

8.具体的には、どのような手順で進めていくのかを教えてほしいです。

具体的な進め方も、無料の個別説明会でご説明しています。

このページ上部の申込みフォームからお申し込みください。

9.他にも副業・起業プログラムを実施している人は多いですが、三國さんの特徴は何でしょうか?

私の特徴は、パワハラ被害者の心理状況を正確に把握した上でのコーチング・コンサルティングだということです。

一般的にコンサルタントは、客観的な解決策を教えることは得意です。しかし、クライアントの主観を踏まえた解決策でないため、実行に移すことが難しくなることが多々あります。

パワハラ被害に遭っているという特殊な精神状態の中で、副業・起業を進められるようにするには、そのためのカウンセリング・コーチング技術が必要ですが、コンサルタントにはその技術がありません。

また、コンサルタントとの接触は通常、1ヶ月に1回となります。しかし、これではパワハラ被害に遭っている状態では精神を保つことができません。

私は日々のやり取りを通して、メンタルサポートも同時に行います。だからこそ、副業・起業に向けて動き続けることができるのです。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn