パワハラ後遺症を克服!スクラップ&リスタートプロジェクト

パワハラ職場から脱出しても、パワハラの後遺症が残る場合があります。

次のツイートに目を通してみてください。あなたも同じように、睡眠障害、対人恐怖症、吃音、場面緘黙、うつ、パニック障害、適応障害などになっているかもしれません。

スクラップ&リスタートプロジェクトは、このパワハラ後遺症を克服しリスタートするためのプロジェクトです。

しかし、このプロジェクトは、パワハラ後遺症を治療するためのものではありません。治療は医師が行うべきものです。

私は、あなたのリスタートを法律・心理・経済の3側面から、サポートします。パワハラ後遺症に対して法的手段を取りたいと思われているのであればそのサポートを、パワハラ後遺症による心理障害を克服したいならそのサポートを、再就職や独立・起業をしたいならそのサポートを行います。あなたのリスタートを、私が徹底的にサポートします。

 

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn