パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

パワハラ関連

パワハラによるショックを和らげ、回復を早くするには?

投稿日:

パワハラ被害を受けると、誰でもショックを受けます。

怒りや悲しみなどの感情が優位の状態となるので、冷静でいられません。

そうするとミスが増えてしまい、パワハラをするきっかけをまた与えてしまいます。

早くショックから回復する技術を持つことは、大切なんです。

【1】パワハラによるショックを和らげ、回復するには?

パワハラ被害によるショックから抜け出すための方法は、いくつかあります。

(1)深呼吸をする

(2)身体の力を抜く

(3)セルフトークのコントロールをする

(4)単純作業に取り組む

(5)被害メモを取る

(1)深呼吸をする

深呼吸は、いつでも、誰でもできるリラックス法の1つです。

心理学的には1分間に4~6回の深呼吸にすると、リラックスできることが分かっています。

4~6呼吸を60秒かけてするのですから、1呼吸は10秒~15秒です。7秒吸って、7秒吐くぐらいのゆっくりした深呼吸をすることになります。これを1分間続けましょう。

これだけでリラックスできるのですから、ぜひ行ってみてください。

(2)身体の力を抜く

私達は緊張状態になると、自然と身体にも力が入ります。

深呼吸をしながら、全身に不必要な力が入っていないかどうかをチェックしていきましょう。

頭のてっぺんから順番に、顔(目、口、頬など)の筋肉、首の筋肉、肩の筋肉と、意識を向けていきます。そして、力が入っているなら、それを抜きましょう。

人によって、力が入りやすいところがあります。私は肩に力が入りやすいので、特にそこを意識するようにしています。

身体の力を抜くのも、誰でもいつでもできることです。

ぜひ心掛けてみてほしいです。

(3)セルフトークのコントロールをする

セルフトークというのは、心の中の声のことです。日本語では内言、内言語と言われます。

私達は他者から言われた言葉に、強く影響を受けます。

ですから、他者からポジティブな言葉をかけてもらうと回復も早くなります。

しかし、他者からポジティブな言葉をかけてもらえるとは限りませんよね。

だから、自分で自分にポジティブな言葉をかけるんです。

実際に声に出す必要はありません。心の中で自分を褒め、励まし、肯定しましょう。

セルフトークのコントロールも、いつでも、どこでも、誰でもできるものの1つです。

これもぜひ取り入れましょう。

(4)単純作業に取り組む

単純作業に取り組むのも、リラックスするのによい方法です。

パワハラ被害を受けると、誰でもネガティブ感情が生じます。

ネガティブ感情は、行動を駆り立てるものです。

そのため、行動すると落ち着きやすくなります。

だから、単純作業に取り掛かるんです。

何も考えなくてもできるようなことに、取り組みましょう。

私は掃除、コピー取りなどをするようにしています。

(5)被害メモを取る

被害メモを取るのも、お勧めです。

書き出すことで、頭の中でグルグルと回るのを止めやすくなります。

書き出すからこそ、忘れることができるんです。

また、証拠にもなります。

パワハラを訴えるつもりがなくても、退職を考えているなら被害メモは取っておきましょう。

パワハラが原因で退職したと証明ができれば、3ヶ月の給付制限なしで、給付を受けることができる場合があります。証明のためには証拠が必要ですから、被害メモはとっておいたほうがいいんです。

【2】リスクの少ない方法は、全部試しておこう

今回紹介した方法は、いずれもリスクが少なく、効果的な方法ばかりです。

深呼吸も、身体の力を抜くことも、セルフトークのコントロールも、どれもリスクゼロで今すぐ実行できるものです。

単純作業に取り組むことも、リスクは少ないでしょう。

被害メモを書くのは、職場で書くのはリスクはあるかもしれません。しかし、帰宅途中や帰宅後に行えばリスクゼロです。

今回ご紹介した方法を、ぜひ日常生活の中に取り入れてください。

そうすることで、心の傷を和らげ、回復を早めることができるようになります。

ぜんぶ当たり前の方法に見えるかもしれませんが、科学的にも効果があるものだけをご紹介しました。ぜひ利用してもらえれば、嬉しいです。

パワハラから抜け出すために、より具体的な方法を知りたい方は次の電子書籍をご利用ください。

 

『パワハラ行為をストップさせる51の方法: パワハラ被害者が絶対にとるべき行動』

-パワハラ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けているが、転職できないときにするべきこと(エフェクチュエーション的思考法)

どうしても転職できる自信がないなら、副業に取り組んでおくのをおすすめします。 現在はいろいろな副業があります。インターネットで検索してみれば、すぐに見つかるはずです。 — 三國雅洋:パワハラ解決アドバ …

no image

パワハラへの反撃は、戦略的に。

パワハラに対して反撃をするなら、戦略に基づいたものにしてほしいです。 感情的に反撃に出てしまうと、状況が悪化してしまう可能性が高い。 十分な証拠と味方を集めて、明確に目標を定めて、着実に状況を改善して …

no image

パワハラ被害に遭っている人が、休日にしておくべきこと

パワハラ被害に遭っている人に、休日にしておいてほしいことがあります。 それは転職活動と、副業です。 この2つは必ずしておいてほしいです。 【1】転職活動をしておく パワハラ被害に遭い続けると、どんどん …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。