月別アーカイブ: 2017年6月

パワハラを受けて先が見えないときこそ、やるべき2つのこと。

パワハラを受けていると、大きなジレンマにぶち当たりますね。現状維持の先には、暗い未来しかみえない。そして、現状の外側はまったく見通しがつかない。 先が見えない不安があって、動けなるんですね。最初は、パワハラに対して何をす … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する, 退職できないジレンマを解消する。 | コメントする

加害者に対して心理的に優位に立つために、パワハラに関する法律を知っておく。

パワハラから脱出する場合に、法律そのものを使うことは、ほとんどないはずです。 そもそも、パワハラは法律上は定義されていません。 それでも、パワハラに関連する法律を知っておくのは、心理的に優位に立つためです。 — 三國雅洋 … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

職場におけるモラル・ハラスメント(モラハラ)の概要と、対処法。

モラル・ハラスメントは直訳すると「精神的な嫌がらせ」ですが、その内実は「精神的な攻撃」または「精神的な虐待」です。 これは厚労省のパワハラ6類型の1つ「精神的な攻撃」にも該当します。 職場モラハラは1つ1つの攻撃が小さい … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | 2件のコメント

パワハラ(職場モラハラ)を法律上の戦いではなくて、心理戦

職場モラハラやパワハラは心理戦です。しかも圧倒的に不利な立場から始まる心理戦です。「あなたの心が折れる前に、加害者の心を折れば勝ち」という勝負です。 法律はそのための手段の1つにすぎません。法的に有効な証拠を集めるのも、 … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

パワハラ解決に本当に内容証明郵便が役立つのか?

先に結論を言えば、組織や加害者に対して内容証明郵便を送れる人なら、そもそも、それほど深刻化しません。 退職後に弁護士の方が内容証明郵便を送りつけるなら分かりますが、在職中に送り付けることができる人は、かなり稀(まれ)です … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする

「パワハラは無視するのが一番」というアドバイスほど、役に立たないものはない。

他人からの害意・悪意は、無視することは無理です。そんなことができる生物がいたら、すぐに滅びます。私達は他人の害意・悪意を敏感に察知することで、生き延びてきたのです。 もともとパワハラを無視できているなら、そもそもパワハラ … 続きを読む

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する | コメントする