パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

パワハラ関連

パワハラ被害者に、非はない。

投稿日:

パワハラを相談をすると、「あなたにも非がある」と言われることがあります。

これによって傷つく人が、いまでも後を絶ちません。

しかし、被害者に非はありません。

パワハラをする加害者が未熟なだけです。

【1】セカンドハラスメントはある

パワハラを相談すると、被害者が責められることがあります。

「あなたにも非がある」、「それくらいは、あなたが我慢するべき」のようなことを言われます。

二次被害、セカンドハラスメントと呼ばれるものです。

心療内科や精神科の医師に相談して「あなたにも悪いところがある」と言われたことがある人もいます。人間心理の専門家に相談したときでも起こり得るということです。

人間心理の素人である同僚や上司に相談した場合に、二次被害に遭う可能性は十分にあります。

【2】被害者に、非はない

パワハラを相談すると、二次被害に遭う可能性があります。

しかし、「二次被害に遭う可能性がある」と思っていれば、ダメージは少なくて済みます。

セカンドハラスメントを受ける可能性は、覚悟しておいたほうがよいでしょう。

ただし、被害者に非はありません。

加害者に非があります。

【3】加害者が未熟だから、ハラスメントをする

一般的には、被害者がコミュニケーション能力が低いと言われます。

しかし、コミュニケーション能力が低いのは加害者です。

厚労省はパワハラの6類型というものを出しています。

これは今後もパワハラに該当するかどうかの判断基準として、使われていくでしょう。

パワハラの6類型とは、次のものです。

(1)身体的な攻撃・・・蹴ったり、殴ったり、体に危害を加えるパワハラ

(2)精神的な攻撃・・・侮辱、暴言など精神的な攻撃を加えるパワハラ

(3)人間関係からの切り離し・・・仲間外れや無視など個人を疎外するパワハラ

(4)過大な要求・・・遂行不可能な業務を押し付けるパワハラ

(5)過小な要求・・・本来の仕事を取り上げるパワハラ

(6)個の侵害・・・個人のプライバシーを侵害するパワハラ

 

これらの6つがパワハラの典型的なものです。

普通レベルのコミュニケーション能力を持っていれば、しないのが当然のことばかりでしょう。

普通の人は蹴ったり殴ったりしませんし、侮辱や暴言もしません。

職場にいる人を仲間外れにしたり、推敲不可能なことを押し付けたりもしません。

パワハラに該当する行為というのは、一般常識から考えても「異常」な行動です。

このような異常な行動を行っているのは、加害者であり、被害者ではありません。

被害者に非はないのです。

もちろん、あなたが”自分にも改善すべき点がある”と自分で思うのは、素晴らしいことです。

ただ、だからといって自分自身を責める必要はありません。

常識的に考えて、非があるのは加害者です。

被害者は「あなたにも非がある」と言われても、真に受ける必要はありません。

”この人は味方にはならない”と判断して、別の人に相談するようにしましょう。

非があるのは加害者です。被害者ではありません。

自分を責めすぎないように、注意してくださいね。

 

 

 

-パワハラ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラへの反撃は、戦略的に。

パワハラに対して反撃をするなら、戦略に基づいたものにしてほしいです。 感情的に反撃に出てしまうと、状況が悪化してしまう可能性が高い。 十分な証拠と味方を集めて、明確に目標を定めて、着実に状況を改善して …

no image

パワハラを受けているが、転職できないときにするべきこと(エフェクチュエーション的思考法)

どうしても転職できる自信がないなら、副業に取り組んでおくのをおすすめします。 現在はいろいろな副業があります。インターネットで検索してみれば、すぐに見つかるはずです。 — 三國雅洋:パワハラ解決アドバ …

no image

パワハラとの戦いは長期戦だから、自己防衛法を身に付けよう。

パワハラ職場からは、脱出するのが一番です。 でも、さまざまな事情があって、簡単には抜け出せないですよね。 そういうときは、立ち向かいましょう。 ただし、パワハラとの戦いは長期戦です。 まずは自己防衛法 …

no image

パワハラ被害に遭っている人が、休日にしておくべきこと

パワハラ被害に遭っている人に、休日にしておいてほしいことがあります。 それは転職活動と、副業です。 この2つは必ずしておいてほしいです。 【1】転職活動をしておく パワハラ被害に遭い続けると、どんどん …

no image

パワハラ被害で辛いからこそ、試行錯誤を続けてほしい

パワハラに遭っていて辛いときこそ、試行錯誤を行いましょう。 パワハラ被害から抜け出すには、試行錯誤が必要です。 そして、試行錯誤を続けるから精神が安定します。 【1】パワハラ被害から抜け出すには、試行 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。