パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラで会社を辞めたいけれど、同僚に迷惑をかけたくない。

投稿日:2017年4月24日 更新日:

パワハラに遭っている人には、優しくて、勤勉で、有能な人が多いです。

ですので、責任感が人一倍強い傾向があります。

そのため、迷惑をかけたくないと思って、辞められない人が多いのです。

 

会社に迷惑を掛けたくない。

同僚に迷惑を掛けたくない。

顧客に迷惑を掛けたくない。

会社を紹介してくれた人に、迷惑を掛けたくない。

そして、家族に迷惑を掛けたくない。

 

たしかに、退職すれば、さまざまな人に迷惑が掛かるかもしれません。

しかし、そもそも、退職することの良し悪しは、「あなたの働く目的」によって定まります。

 

あなたの働く目的が、顧客に価値提供をすることだとします。

その場合、その職場にいることは「よいこと」なのでしょうか。

あなたが全力を発揮できないような職場にいるのが、本当に「よいこと」なのでしょうか。

 

あなたの働く目的が、家族を養うことだとします。

その場合も、その職場にいることは「よいこと」なのでしょうか。

あなたの心身を壊してまで、働くことが家族のためなのでしょうか。

 

あなたの働く目的を思い出しましょう。

そして、その目的に照らして、今の職場に居続けることが「よいこと」かどうかを判断しましょう。

 

きっと、「よい」とは言い切れないはずです。

冷静に、目的に照らし合わせて、価値判断をしてみましょう。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

目標実現の兆しを探すから、学習性無気力に陥らずに済む。

こうなりたいという目的地、ビジョンがあるからこそ、 そこに向かっている兆候、兆しが見えてきます。 もしかしたら本当に実現できるかもと思えるのです。 学習性無力感に陥ったら、どれほど手段があっても、その …

no image

パワハラを受けやすい人はいない。ただし、長引く人には特徴がある。

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   4人に1人が、過去3年以内にパワハラ被害を受けたことがあるとの統計があります。 ですから、パワハ …

no image

書評『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』

今回は、起業・副業に役立つ書籍のご紹介します。   『バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために』、これは必読の本です。 平静2 …

no image

「パワハラから抜け出して、どうなりたいのか」が絶対必要

パワハラ被害者は全員、現状から抜け出したいと思っています。 それも強く、思っています。 しかし、それだけでは現状打破のための行動は起こせません。   【1】インプット⇒ボトルネック⇒アウトプ …

no image

コーチングとアサーションの違い

「コーチングとアサーションの違いって何ですか?」という質問がありました。 まったく違うのですが、抽象的に話してもわかりにくいでしょう。 私がサポートしているパワハラ問題の例で言います。   …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。