パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場いじめ脱出したいけれど、できないときは

投稿日:2016年8月5日 更新日:

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けていても、

それを解決するための行動をとれないで、

悩まれているかもしれません。

 

その場合に、あなたにしてほしいのは、

行動できない心理的障害を、

書き出すことです。

 

 

たとえば、あなたは、

上司から暴言を言われていて、

それに対して「そのような発言はパワハラです。」と言いたいと思っている。

 

しかし、そのような発言をしたら、

何倍もの怒声が飛んでくるのではないかと不安で、

なかなか言えないでいるとします。

 

 

そうしたら、

次は、どうすれば怒声にならないように言えるのかを考えるのです。

 

もしかしたら、

もっとよい言い方を探すかもしれませんし、

同じように暴言を言われている同僚達と手を組んで、

全員で暴言上司にクレームをいうという手段を思いつくかもしれません。

 

大切なことは、

まずは書き出してみること。

 

そして、書き出した後に、

どうしたらそれを予防できるかを考えてみることです。

 

実際にやってみると、

さまざまな解決策が残されていることに

気が付くでしょう。

 

ただ耐えるだけでは

パワハラは解決しません。

 

心理的障害を明確にして、

そこからその障害を克服する方法を

考えてみてください。

 

関連動画

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラと戦うには、行政(労基署・労働局)の後ろ盾が必須

パワハラと戦うときに、労基署、労働局、人権擁護委員などの後ろ盾は必須です。   法律家に依頼をしても、相手方に対しては大したプレッシャーとはなりません。 なぜなら、相手も法律家に依頼すれば済 …

no image

パワハラと一緒に戦ってくれる仲間を探す。

パワハラは、一人では戦えません。 なぜなら、相手は「職場関係の優位性を背景に」しているからです。 つまり、もともと相手が有利な状況なわけです。 だから、ほぼ必ず仲間が必要となります。   【 …

no image

パワハラを受けて「なぜ自分が辞めなくてはならないのか」と思ったときの考え方

本来なら、会社が加害者を退職・異動などの処分を下すべきです。 しかし、それがなされない場合、そんな会社にあなたが残る必要性があるでしょうか? パワハラを放置・容認するような会社に、あなたが残る必要があ …

no image

パワハラへの恐怖で縛られているときは、意図的に思考力を落とさないと解決できない。

パワハラから抜け出すには、思考力をあえて落とす必要があります。 思考力を落とさないと、解決策を実行に移せないからです。 【1】思考力が高いと、解決策を実行に移せない 脳には「休止・計画モード」と「闘争 …

no image

メンタルコントロールの技術を身に付ける。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 パワハラ・職場いじめなどに遭いだしたら、  最初に身に付けてほしいのが、  メンタルコントロールの技術です。    私の経験上、  被害に遭いだして6ヶ月以内には、  9割以上の人が、体調を崩します …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。