パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

パワハラ脱出副業・起業 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラから逃れる確実な方法

投稿日:2016年10月11日 更新日:

パワハラから逃れられる確実な方法があります。

それは、身もふたもない話ですが、

あなたが個人事業主となってしまうことです。

つまりは、起業すること。

 

【1】パワハラの根本問題は「お金」

パワハラ問題の根本理由は、お金です。

定期収入がなくなると困るから辞められない。

定期収入が減ると困るから辞められない。

 

だからこそ、本当に取り組むべきは経済的理由となります。

 

 

【2】転職できるなら、もちろん転職を考えよう

経済的理由で辞められないときに、

最初に考えるのは転職でしょう。

私も基本的には、転職活動をおすすめしています。

しかし、転職をすると基本的には収入が下がります。

ですから、転職だけでは足りないこともある。

 

【3】転職できないなら、起業をする。

転職では、必要な定期収入が得られないとなると、

あとは副業・起業がもっとも現実的な対応策となります。

 

アルバイトも、時間の切り売りによる収入ですから、

得られる収入には限りがあります。

 

つまりは、短期間で多くの収入を得ることはできません。

また、体力的にも厳しいでしょう。

 

 

 

【4】6ヶ月以内にスピード起業をしよう

退勤後の時間を使ってできるもので、もっとも現実的なものが副業です。

この副業から初めて、6ヶ月以内に起業を目指す。

つまりは、6ヶ月以内に辞めることができる状態を目指す。

 

6ヶ月以内というのは、パワハラを耐えうる期間。

 

今の時代は、副業・起業に大きなお金は必要ありません。

数万円あれば、開始することができます。

これはインターネット上で、無料でさまざまなサービスが使えるからです。

 

【5】動けるうちに、副業・起業を進めていく。

パワハラを受け続けると、どんどん動けなくなっていきます。

ですから、動けるうちに副業・起業の準備を進めてみてください。

 

 

具体的な副業・起業の進め方は、メルマガのほうで書いていますし、

無料相談でもご説明しています。

ですから、もし興味があれば、ぜひすぐに副業・起業を進めてみてください。

 

 

 

20160804

-パワハラ脱出副業・起業, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラにNOを言うために、布石としてお世辞を言っておく。

パワハラをストップさせる確実な方法は、継続的にNOを言い続けることです。 パワハラ行為に対して継続的に「やめてください」と言い続ければ、パワハラはストップします。 しかし、それを言うには、とても勇気が …

no image

パワハラを受けているときに、自己肯定感、自己効力感を保つ方法

パワハラを受けると、誰でも自己肯定感や自己効力感が下がります。 自分の人格・性格、能力に対して自信を持てなくなるのです。 自己肯定感・自己効力感が下がれば下がるほど、パワハラ解決に向けた行動が難しくな …

no image

パワハラと戦うには、行政(労基署・労働局)の後ろ盾が必須

パワハラと戦うときに、労基署、労働局、人権擁護委員などの後ろ盾は必須です。   法律家に依頼をしても、相手方に対しては大したプレッシャーとはなりません。 なぜなら、相手も法律家に依頼すれば済 …

no image

自分に自信がないのは、「成功体験説」に騙されているから。

「自分に自信を持つためには、成功体験を積み重ねましょう」と言われます。 これは、セルフ・エフィカシーを高める要因の1つに、「成功体験」があるからです。 ですが、私達は結果を左右することはできません。 …

no image

過去・現在の自分の根本問題を発見する。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

バリュー・プロポジションを発見したら、 次にその範囲内で、商品設計を行います。 バリュー・プロポジションとは、 「自分が提供できて、他者が提供できない、顧客が望んでいる価値」のことです。 このバリュー …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。