パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラに仕返しする場合の注意点

投稿日:2016年10月12日 更新日:

「パワハラに仕返ししたい」

この気持ちを持つことは、当然です。

加害者が得をし、被害者が損をするのがパワハラです。

復讐心を持つこと自体は、当然なのです。

 

【1】辞める覚悟が必要

復讐心を持つことは、悪いことだとは思いません。

しかし、復讐する、仕返しをする場合には、

辞める覚悟が必要です。

 

会社を辞めてもよいと思えない限りは、

仕返しをすることは避けた方がよいでしょう。

言い換えれば、仕返しを始めるとしたら、

「もう辞めてもよい」と思えたあとだけです。

 

【2】徹底的に仕返しをすること

一度、仕返しを始めたなら、

徹底的にやりましょう。

これは、仕返しへの仕返しをさせないためです。

「あなたに手を出したら、自分が損をする」と思わせないといけません。

社会的に抹殺するぐらいの気持ちでやらないと、

あなたはきっと、さらなる報復を受けることになるでしょう。

 

【3】証拠を集めること

しかし、仕返しをするには、やはり証拠が必要です。

特に権力を動かすには、しっかりとした証拠が必要。

被害メモをこまめに書き、ボイスレコーダーで録音して、

 

パワハラ行為の証拠を徹底的に集めましょう。

 

証拠がなければ、権力を動かすことはできません。

権力が動かなければ、どうしても仕返しの詰めが甘くなります。

 

 

【4】覚悟の問題

最終的には、仕返しをできるかどうかは覚悟の問題です。

そして、覚悟ができるかどうかは、許容損失の問題です。

どこまで損を被ってもよいと思えるかです。

 

会社を辞めてもよいと思っているなら、

周囲の人にどう思われてもいいと思っているなら、

仕返しをすることはできます。

 

でも、会社を辞めることができない、

周囲の人に嫌われたくないと思っていたら、

仕返しなんてできません。

 

方法の問題ではなくて、メンタルの問題です。

「仕返しをしてスッキリしたい」と思うなら、覚悟を決めましょう。

覚悟を決めないと、法律なんて使えません。

 

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

人の悪口を言う 人への対処法

不思議なことに、社会には 人の悪口・陰口ばかりを言っている人がいます。   こういう人にはどう対処すればよいのでしょうか? 真っ先に考え付くのは、「ある程度、同調する」でしょう。 &nbsp …

no image

あの人は、なぜ嫌がらせをするのか?

 なぜあの人は、あなたに嫌がらせをしてくるのでしょうか?    その理由はシンプルです。        それが楽しいから。       【1】楽しんでいるので、 …

no image

パワハラ被害を受けたら、誰に相談すればよいのか?

パワハラ問題に関わる専門家には、3種類います。 1 心理面のサポートをする専門家 2 法律面のサポートをする専門家 3 経済面(お金)のサポートをする専門家 【1】パワハラ問題解決に必要なサポート し …

no image

パワハラに仕返しするなら、一気に徹底的に

加害者に仕返しをするなら、一気に徹底的に、容赦なく、行いましょう。 そうしなければ、再報復を受ける可能性があるからです。   過去のパワハラ処分事例でも、パワハラ被害を内部告発した人が、加害 …

no image

パワハラを受けていてパートを辞めたいが、同僚が気になって辞められないときにしてほしいこと。

「パワハラを受けているので辞めたいが、同僚のことを考えると辞められない」という心優しい方がいらっしゃります。 そのお考えは、すばらしいことだと思います。 ですから、そういう場合は、その同僚の方に「辞め …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。