パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

会社で暴力を振るわれたら

投稿日:2016年9月14日 更新日:

会社で暴力を振るわれた場合、

どうするのがよいのでしょうか。

 

会社を辞めることができるなら、

いくらでも対応の仕方はありますが、

通常はそうではないでしょう。

 

【1】診断書だけは必ずとっておく。

本来は、暴力を振るわれたその現場で110番通報。

そして、調書を取ってもらうようにするのが基本です。

 

しかし、さすがにそれはしにくいでしょう。

ですから、当日、翌日に休みをとって病院に行きます。

 

そして、診断書を書いてもらうようにしましょう。

 

【2】診断書がないと、刑事告訴が原則できない

診断書を取るのは、治療費を請求するためではなくて、

加害者に対する心理的なプレッシャーを与えるためです。

 

もし今後、同じようなことがあれば、

刑事告訴しますという意思を見せておくこと。

 

パワハラの延長線上に暴力があるなら、

診断書をとっておくのは、必須です。

 

ただ耐えるという選択肢を選べば、

暴力はエスカレートするのが通常です。

 

診断書があっても刑事告訴ができるとは限りません。

しかし、診断書がない状態で刑事告訴はまず難しい。

ですから、診断書は必ずとっておきましょう。

 

【3】会社にも診断書のコピーは提出しておく

診断書のコピーは、会社にも提出しておきましょう。

本来、会社にはパワハラをさせない職場環境を作る義務があります。

「通院のために休日を頂くこともあるかもしれません。

その際は、よろしくお願いいたします。」と伝えながら、

診断書のコピーを提出します。

 

暴力をふるった側、振るわれた側の2者間の問題にせずに、

会社も巻き込んでおく。

会社も認知していたという状態を、作っておくことが大切です。

 

 

【4】証拠集めだけは行う。

パワハラをすぐに中止させることはできなくても、

パワハラの証拠を集めることは、できます。

 

ですから、ただただ耐えるのではなく、

パワハラの証拠を集めましょう。

 

その証拠が集まれば集まるほど、

自分に自信がついてきますし、

会社を辞める決断も強まっていきます。

 

暴力なんていう下劣なことをされて、

耐えざるを得ない状況から、早く抜け出しましょう。

そのための一歩として、診断書を取るという行動を

始めてみてください。

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


  1. Johnd295 より:

    I like this post, enjoyed this one regards for putting up. The goal of revival is conformity to the image of Christ, not imitation of animals. by Richard F. Lovelace. gbbabdeefdkf

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

加害者に何を言われても、あなたには関係がない

パワハラの加害者は、 あなたにいろんなことを言ってきますよね。   気にするなと言われても、 気になるのは当然です。   気になるのは仕方ないことですが、 他人の言動を受け入れる必 …

no image

書評-『LAW(ロウ)より証拠』

今回は法律編です。 『LAW(ロウ)より証拠』という書籍をご紹介します。 http://amzn.to/2orBY4k   法律関連の問題を自力で解決したい方には、必須の本と言えるでしょう。 …

no image

パワハラに対して法律が役立つのは、退職を覚悟したときか、退職した後だけ。

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら     パワハラ被害者に対して「訴えればいい」とアドバイスする人は多いです。 しかし、パワ …

no image

パワハラで眠れない人のための、リラックス講座

パワハラ被害を受けていると、夜、眠れなくなります。 denebola2025 via Compfight 【1】不安や怒りで、交感神経優位状態になってしまう 明日のことを考えて不安になり、もしくは当日 …

パワハラ被害者のための「職場のドリームキラー」対処法

会社には「ドリームキラー」がいます。 「ドリームキラー」は、コーチング用語で「あなたのセルフイメージを下げようとする人」のことです。 パワハラ加害者も、「ドリームキラー」です。 この「ドリームキラー」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。