パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

すぐに仕事を辞めてしまい、仕事が長く続かない本当の理由

投稿日:

仕事が長く続かないと、自分はメンタルが弱いのではないかと、思いがちです。

ですが、それは本当の理由ではありません。

メンタルが弱いという障害があるから、続かないのではありません。

 

その仕事に行く動機がないから、続かないのです。

「仕事に行きたい」と思わないから、行かないだけです。

 

もし同じ職場に、どうしても合いたい人がいたら、きっと行くでしょう。

行くことによって、将来の夢が叶いそうなら、いくはずです。

 

行く必然性を感じないところに行っても、生産性は上がりません。

そんなところに行く必要はないのです。

 

もしどうしても会社に行きたいなら、メンタルを鍛えるよりも、動機を作りましょう。

「会社に行きたい」と思えるような動機を、自ら作るのです。

 

行く動機がないところに、行きたくないのは、メンタルが正常に働いている証拠です。

自分を卑下したり、責めたりしないように、注意してくださいね。

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

加害者は「ハラスメント」を知らないはずがなかった。その上で、「パワハラ・セクハラには当たらない」と言った。

三重県松阪市職員が、 ハラスメント行為で処分を受けました。   しかし、《市は関係者から話を聞き取った上で処分を決めたが、 課長級職員は「パワハラ、セクハラには当たらない」として、 不適切な …

no image

転職と起業を、必ず選択肢に入れる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】  現実的なことを言えば、  パワハラ職場・職場いじめから逃れる方法は、2つです。  転職または起業です。    法律家として心苦しいところはありますが、  法律は武器の1つです。  戦うた …

no image

パワハラ(職場モラハラ)を法律上の戦いではなくて、心理戦

職場モラハラやパワハラは心理戦です。しかも圧倒的に不利な立場から始まる心理戦です。「あなたの心が折れる前に、加害者の心を折れば勝ち」という勝負です。 法律はそのための手段の1つにすぎません。法的に有効 …

no image

パワハラをすると、指導力を高めることができなくなる。

指導力を高めたければ、恐怖による指導をしないと決めることです。 少なくとも、減らすと決めることです。 【1】恐怖による指導は誰でもできる 指導相手を脅したり、傷つけたりするのは、誰でもできます。指導に …

no image

パワハラ解決の最初の一歩とは?【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】  パワハラから脱出するための最初のステップ、 それは自分の心身を守る技術を身に付けること。  カウンセリングを受けるだけでは足りません。 それでは、これからどうすればよいかが分からないから …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。