パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

すぐに仕事を辞めてしまい、仕事が長く続かない本当の理由

投稿日:

仕事が長く続かないと、自分はメンタルが弱いのではないかと、思いがちです。

ですが、それは本当の理由ではありません。

メンタルが弱いという障害があるから、続かないのではありません。

 

その仕事に行く動機がないから、続かないのです。

「仕事に行きたい」と思わないから、行かないだけです。

 

もし同じ職場に、どうしても合いたい人がいたら、きっと行くでしょう。

行くことによって、将来の夢が叶いそうなら、いくはずです。

 

行く必然性を感じないところに行っても、生産性は上がりません。

そんなところに行く必要はないのです。

 

もしどうしても会社に行きたいなら、メンタルを鍛えるよりも、動機を作りましょう。

「会社に行きたい」と思えるような動機を、自ら作るのです。

 

行く動機がないところに、行きたくないのは、メンタルが正常に働いている証拠です。

自分を卑下したり、責めたりしないように、注意してくださいね。

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「パワハラの何が悪いのか」に対する答え

「パワハラの何が悪いのか」という質問が、あります。 ”パワハラなんて、昔は当然だった”とか、”される方が悪い”というのが論拠のようです。 今回は、これについて答えておきたいと思います。   …

no image

パワハラで取り組むべきは、経済問題

パワハラ問題の根底にあるのは、経済問題。 どれだけ証拠を集めても、その証拠を実際に使う段階に踏み込めるのは「辞めてもいい」と思える状況を作った人だけ。 つまりは、ある程度の経済的余裕があるか、別の定期 …

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

労働以外の方法を探そう!【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

ブラック企業にとどまる理由、「転職先が見つからない」が51.5%で最多に日本労働組合総連合会は11月28日、「ブラック企業に関する調査」の結果を発表した。同調査は11月1日…… …

no image

働いているところの管轄の、労働局に相談に行こう

「どこの労働局に相談をすればいいか」 実は、この質問は多いです。   答えは、あなたが働いている場所の労働局です。   労働局は、 その管轄内の事業所に対して 指導や助言をします。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。