パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

JA福井でのパワハラ騒動の問題点

投稿日:

福井県のJAは、

毎年のように横領の事件がありましたが、

今回は、パワハラでした。

 

「いい学校を出ているのに仕事ができない」と叱責、パワハラ休業訴訟で和解

http://www.sankei.com/west/news/160801/wst1608010036-n1.html

 

このパワハラ問題の一番の問題点は、

トップによるパワハラだったということです。

 

トップがパワハラする組織は、

もうダメです。

 

辞めることができるなら、

さっさと辞めたほうがいい。

 

もし、辞めることが難しいなら、

辞めるための準備行動を取る必要があります。

 

トップ相手にパワハラで戦いながら、

その職場にい続けるのは、

大変難しいからです。

 

具体的に言えば、

転職活動や、副業・起業などの他の収入源探しです。

 

トップによるパワハラの問題点は、

仲間を作るのがとても難しいこと。

 

もし同僚によるパワハラなら、

別の仲間グループを作ることで、

パワーバランスを回復することもできます。

 

しかし、トップによるものだと、

それが難しい。

自分も目をつけられるのを嫌がりますからね。

 

どうしてもトップとパワハラで闘うなら、

新聞などのマスメディアを味方につけようと動くのが、

もっともあなたを守ることにつながりやすいでしょう。

 

うまく行く可能性自体は少ないのですが、

完全に公になったあとに、

あなたが辞めさせられる危険は、

かなり減ります。

 

新聞に掲載された後に、解雇すれば、

不当解雇だと言いやすいからです。

 

トップ相手からパワハラを受けたときは、

メディアの利用も、頭の片隅にはおいておきましょう。

 

 

そして、そのためにも被害メモやボイスレコーダーなどによる、

証拠集めは行っておきましょうね。

 

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害に遭っているときこそ、セルフトークのコントロールが大切

パワハラは、あなたのセルフイメージに対する攻撃です。 加害者は、あなたのセルフイメージを下げるような言動を繰り返してきます。 そうなると、どうしてもセルフイメージは下がりがちになります。 Fabric …

no image

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが …

no image

パワハラを受けやすい人はいない。ただし、長引く人には特徴がある。

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   4人に1人が、過去3年以内にパワハラ被害を受けたことがあるとの統計があります。 ですから、パワハ …

no image

パワハラとコンフォートゾーンの関係

コーチングに、「コンフォートゾーン」と呼ばれる概念があります。 日本語で言えば「快適空間」という意味です。 このコンフォートゾーンの働きを知っておくことは、パワハラから脱出するためには必須です。 ar …

no image

「無視」というパワハラの証拠の集め方:証拠作成の専門家行政書士が解説

「無視」は「人間関係からの切り離し」という類型の、パワハラに該当します。 しかし、「無視している証拠」を集めるのは簡単ではないため、悩む人が多いのです。 今回の記事では、どうすれば無視というパワハラの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。