パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

JA福井でのパワハラ騒動の問題点

投稿日:

福井県のJAは、

毎年のように横領の事件がありましたが、

今回は、パワハラでした。

 

「いい学校を出ているのに仕事ができない」と叱責、パワハラ休業訴訟で和解

http://www.sankei.com/west/news/160801/wst1608010036-n1.html

 

このパワハラ問題の一番の問題点は、

トップによるパワハラだったということです。

 

トップがパワハラする組織は、

もうダメです。

 

辞めることができるなら、

さっさと辞めたほうがいい。

 

もし、辞めることが難しいなら、

辞めるための準備行動を取る必要があります。

 

トップ相手にパワハラで戦いながら、

その職場にい続けるのは、

大変難しいからです。

 

具体的に言えば、

転職活動や、副業・起業などの他の収入源探しです。

 

トップによるパワハラの問題点は、

仲間を作るのがとても難しいこと。

 

もし同僚によるパワハラなら、

別の仲間グループを作ることで、

パワーバランスを回復することもできます。

 

しかし、トップによるものだと、

それが難しい。

自分も目をつけられるのを嫌がりますからね。

 

どうしてもトップとパワハラで闘うなら、

新聞などのマスメディアを味方につけようと動くのが、

もっともあなたを守ることにつながりやすいでしょう。

 

うまく行く可能性自体は少ないのですが、

完全に公になったあとに、

あなたが辞めさせられる危険は、

かなり減ります。

 

新聞に掲載された後に、解雇すれば、

不当解雇だと言いやすいからです。

 

トップ相手からパワハラを受けたときは、

メディアの利用も、頭の片隅にはおいておきましょう。

 

 

そして、そのためにも被害メモやボイスレコーダーなどによる、

証拠集めは行っておきましょうね。

 

 

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ脱出のためにゴールが近づいてきたら、すぐに更新する。

今回は、コーチング編です。 浅田真央さんが、引退されました。 《自分を支えてきた目標が消えて、選手として続ける気力がなくなりました》とのことです。 http://news.line.me/issue/ …

no image

辛い思いをした人こそ、ハッピーに

【1】辛い思いをした人ほど、ハッピーになってほしい 私は、パワハラ・職場いじめの被害者には、 今後の人生がハッピーであってほしいと思っています。   もちろん、辛い現状から抜け出してほしいの …

no image

行政に「言い訳」を与えることで、行政は動く。

厚労省はパワハラの定義を出しています。   定義を出している以上、 厚労省の相談員は、 そのパワハラの定義に当たる以上は パワハラだと認識します。   しかし、認識したとしても、 …

no image

【雑記】パワハラ、職場モラハラは、命に関わる重大事件。

「人生で初めて殺意を持った。」 クライアントの中には、このようにおっしゃる方もいました。   仕事はEメールやメモを介して与えられ、 誰にでもできるような簡単な仕事だけが回される。 &nbs …

no image

パワハラで困っている「いい人」こそ、ブログでの価値提供を始めるべき理由

パワハラで困っている人には、いますぐでもブログでの情報発信を始めてほしい。 それは、ビジネスの本質が社会貢献であり、「いい人」ほどビジネスに向いているからです。 しかし、どれだけ向いていても、ある程度 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。